日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 宮迫YouTube軽視発言に猛批判

テレビ復帰への踏み台!? 宮迫博之の「YouTuber軽視」発言に大ブーイング

文=日刊サイゾー

宮迫博之オフィシャルブログより

 闇営業問題を経てYouTuberに転身した雨上がり決死隊・宮迫博之が、またやらかしてしまった。9日に配信された「FRIDAYデジタル」の記事で“YouTuber軽視”発言が判明したためだ。

 宮迫は一連の問題で吉本興業を去り、地上波復帰が困難とみるや、YouTuberデビュー。人気YouTuberのヒカルと組んで配信を開始したが、動画の再生回数は内容によってまちまちで、軌道に乗ったとは言い難い。芸人仲間からは相方・蛍原徹の反対を押し切ってYouTuberデビューしたことに批判の声も上がっている。

 そんな中、宮迫は同サイトの記事で「(批判は)知ってます、知ってます。僕のことを思って言ってくれていることなので、そういう意見も参考にしつつ、やり方を理解してもらえるようにお話ししてます」と回答。テレビ復帰については「相方が待っているので早く復帰したいです」とした上で「YouTubeはテレビ復帰への近道なんじゃないかと思っています」と自己分析した。

 これがとんだ見込み違い。ネット上では、この“YouTuber軽視”に批判が噴出。YouTubeをあくまで地上波復帰のための踏み台と位置付けていることに「甘く見すぎ」「考えが古い」「そんな奴の動画なんて見ない」「散々、YouTuberに世話になっておきながら、踏み台扱いかよ」「YouTubeで生きているのに恩知らず」「上とか下とか考えてる時点で老害」と厳しい声が並んでいる。

12

テレビ復帰への踏み台!? 宮迫博之の「YouTuber軽視」発言に大ブーイングのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

安倍首相はコロナ制御できるのか

今週の注目記事・新型コロナウイルス肺炎関連の...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真