日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 嵐の冠番組キンプリが引き継ぐ?

嵐の活動休止後に不穏な動き? 二宮和也はモチベ低下で休業も視野に

文=日刊サイゾー

 2020年いっぱいで活動休止することが決まっている嵐。現在のレギュラー番組も2020年末でひとつの区切りとなるが、その後の動きも決まり始めているようだ。

「嵐のレギュラー番組は一応全部終了する予定ですが、後番組としては嵐のメンバーもしくはジャニーズタレントの新番組が始まる可能性が高い」(テレビ局関係者)

 そんななか“ポスト嵐”として新番組を任されることなりそうなのが、King & Princeだ。

「フジテレビは『VS嵐』の後番組として、キンプリの冠番組をスタートさせる方向で動いています。ジャニーズとしては、キンプリこそを“ポスト嵐”として、今後しっかり売っていくことを決めたようです」(同)

“嵐なきジャニーズ”のビジョンが決まりつつあるなか、先行きが不透明になっているのが二宮和也だという。

「2021年以降、大野智は芸能活動を休止しますが、二宮についても少々休むのではないかといわれているんです。どうやら結婚する過程で、ジャニーズ事務所に対して少なからず不信感を抱いてしまったようで、モチベーションがかなり下がっているというんです」(芸能事務所関係者)

 二宮は昨年11月、元フリーアナウンサーの女性と結婚したことを発表した。

「ジャニーズ事務所はずっと結婚に反対していたんですよ。少なくとも公表はさせたくなかったはず。でも、二宮としては私生活を完全に事務所に握られるのはもう我慢ならないと、半ば強行突破で結婚を発表したんです」(同)

 3月12日発売の『女性セブン』(小学館)によると、二宮は今年1月1日に都内のホテルで結婚式を行う予定だったが、前日にキャンセルしたという。

「家族の事情などもあったにせよ、結婚式を開くことについてジャニーズ事務所が反対していたのは間違いない。結局、式がキャンセルとなったことで、二宮の事務所に対する不信感は高まったはずです」(同)

 一方で二宮の冠番組である『ニノさん』(日本テレビ系)は4月から放送枠が移動し、放送時間は30分から60分に拡大する。

「冠番組の格上げは、二宮のモチベーションを高めるための施策だともいわれている。このままでは嵐の活動休止後に“俺も休む”と言いだしかねない二宮を引き留めようと、周囲がいろいろと動いているのかもしれません」(同)

 大野だけでなく二宮までもが離脱したら、ジャニーズ事務所にとっての損失はかなりのものとなる。ジャニーズによる“二宮引き留め工作”が続いていくこととなりそうだ

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/14 00:00

嵐の活動休止後に不穏な動き? 二宮和也はモチベ低下で休業も視野にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真