日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 吉高由里子、9.5%で評価急落

もう主演は無理!? 吉高由里子、『知らなくていいコト』全話平均9.5%で評価が急落

文=田中七男

3作連続で“爆死”した吉高は主役級から陥落か?

「テレビ業界では、一般的に主演ドラマが2作続けて爆死したら、“主役級”の座から滑り落ちるのが慣例となっています。ところが、吉髙の場合は1ケタと言っても、3作連続で9%台後半という微妙な数字で、その評価も分かれるところです。『今の吉髙では数字が獲れない』との声がある一方で、『大コケがないですし、作品さえよければ、2ケタに乗せられるだけの潜在視聴率はもっている』との意見もあります。今後吉髙を連ドラに起用したい局では、主演で使うのか、はたまたヒロインクラスで使うのか慎重になるでしょうね」(テレビ誌記者)

 吉髙は今秋に公開される映画『きみの瞳が問いかけている』でブレーク中の若手俳優・横浜流星とダブル主演を務める。吉髙の映画出演は、木村拓哉と嵐・二宮和也のタッグで話題を呼んだ『検察側の罪人』(18年8月公開)でヒロインを演じて以来、2年ぶり。主演となると、大爆死した『ユリゴコロ』(17年9月公開)以来、3年ぶりとなる。

 ドラマと映画では違うとはいえ、『きみの瞳が問いかけている』がヒットするか否かが、吉髙が今後、“主役級女優”の座を維持できるか、陥落するかの判断材料の一つになりそうだ。

最終更新:2020/03/14 18:00
12

もう主演は無理!? 吉高由里子、『知らなくていいコト』全話平均9.5%で評価が急落のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

ザ・マミィ第8世代コント

 注目芸人を集めた『ツギクル芸人グランプリ2019』(フジテレビ系)で優勝を果たし、...
写真