日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > プロ野球の新型肺炎「実名公表」

ストレス発散できない!? プロ野球、新型コロナで「実名公表」に選手から大ブーイングのワケ

文=日刊サイゾー

イメージ画像

 NPB(日本野球機構)が18日、新型コロナウイルス問題対策で今後、PCR検査を受けた場合、該当者の名前を公表して、その結果を報告することなどが提案されたという。

 12球団の広報担当者が集まった会議の席上、今回の件が上がった。

「各球団とも関係者、報道陣には検温を義務付けるなどしているが、2軍施設などではそれが徹底されておらず、対策自体がザルになっている。また、スタッフの対応などもあって『いつまで続けたらいいのか?』との声も関係者の間では上がっています」(球界関係者)

 だが、今回の提案を最も恐れているのはほかでもない、現役選手たちだ。

「さっそく選手からは一斉に大ブーイングが起きています。開幕延期で今後、1軍は練習試合を当面行いますが、全国各地へ遠征しますからね。羽を伸ばすためのキャバクラはもちろん、風俗、合コンで知り合った女性との“濃厚接触”ができなくなる。

 そもそも、どこかの球団で誰か1人でも感染がわかったらすぐさま練習試合も打ち切りなんて話が深刻さを物語っている。おそらく、すでに新型コロナの感染者は球界内にいるだろうというのが我々の認識。巨人は原監督が大号令を出して遠征先での“外出禁止”を徹底させていますが、ほかの球団では有名無実化してるところもありますから」(スポーツ紙記者)

 もっとも、体力も金も有り余っている健全なプロ野球選手がストレスのはけ口を持てないのは不幸だ。それをも許さない空気が漂っているのが、今のコロナ問題の怖さでもある。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/20 10:00

ストレス発散できない!? プロ野球、新型コロナで「実名公表」に選手から大ブーイングのワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

ラッパーKOWICHIの心の内

 川崎市生まれ、ラップデュオ〈enmaku〉としての活動を経た2012年にソロデビュ...
写真