日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『恋つづ』がヒットした3つの秘密
ドラマ評論家が徹底分析

『恋はつづくよどこまでも』で彷彿とさせた過去の名作ドラマーー“ベタ”と“アップデート”の両立を叶えたTBSラブコメの現在地

文=日刊サイゾー

ヒットの秘密②佐藤健、 “ドSキャラ”のアップデートに成功

「七瀬のキャラクター、これも少女マンガの王道をいってます。過去作では『スチュワーデス物語』(TBS)の堀ちえみが演じた「ドジでのろまな亀」な主人公が有名ですね。今期は『テセウスの船』(同)が大映ドラマ的だと言われてますが、ドジっ子ヒロインというベタさを押し出しているという意味では『恋つづ』も大映ドラマ的です。もっとさかのぼると『エースをねらえ!』(集英社)みたいなスポ根系少女マンガのパターンで、天堂と七瀬の関係も、コーチと生徒の間にある師弟愛を恋愛感情として描いている側面が大きいと感じます。

 そして、ドSのイケメンキャラ天堂浬に至ってはこれはもう『花より男子』の道明寺司ですよ。さらにドSイケメン天堂先生と対になる“優しいイケメン”ライバルとして登場する来生先生(毎熊克哉)、彼も花沢類的なポジジョンでしたよね。天堂先生のドSキャラは若干古く感じなくもなかったですが、道明寺ほどの暴力性はなく、今の時代のものにうまくバージョンアップしていると思いましたね」

 さらには、「新居が偶然、好きな人の隣になる」という設定は、映画化もされた少女マンガ『ピース オブ ケイク』(祥伝社)などでも使われた「ベタ」な設定だといい、いかに「お決まり」がふんだんに盛り込まれていたかが、うかがえる。

「最終話、空港で別れるシーンも何度となく見てきましたよね。『男女七人夏物語』(TBS系)とか、最近だと『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)でもありました。他にも気づかない部分で、ラブコメのあるあるネタが盛り込まれているのではないかと思います。ただ、具体的な作品からの引用というよりは、出典がわからないくらいパターン化しているものをいっぱい詰め込んでいる。この詰め込まれた感じは、まさに『幕の内弁当』と表するにふさわしいのかもしれません」

 こうだけラブコメあるあるが詰め込まれていながら、それでいて陳腐さを感じさせなかったのは、ドラマ自体のディテールは極めて緻密に作り込まれているからではないかと成馬氏は分析する。

123

『恋はつづくよどこまでも』で彷彿とさせた過去の名作ドラマーー“ベタ”と“アップデート”の両立を叶えたTBSラブコメの現在地のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ビートたけし、裏の素顔

 レギュラーを務めるTBS系情報番組『新・情...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

   朝倉兄弟がこの夏、いよいよ主役に躍り出る!――総合格闘家の朝倉未来 (みくる・...
写真