日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > オスカー騒動であの女優ゴリ押し

米倉涼子も辞めて崩壊寸前!? オスカーの退社続出で、あの不人気タレントに“ゴリ押し”が復活

文=日刊サイゾー

米倉涼子

 女優の米倉涼子が、デビューから30年近く所属したオスカープロモーションを退社、独立することを3月26日発売の「女性セブン」(小学館)が報じるようだ。

「オスカーとの契約は3月いっぱいで満了となり、米倉は独立して個人事務所を設立するそう。昨夏に『シカゴ』の公演を終えた後、本格的な海外進出への意欲が湧いたことで、独立を決意したといいます。事務所とはしっかり話し合ったうえでの円満退社のようで、4月以降、米倉は自ら個人事務所の社長となり、マネジャーを雇わず、仕事の選別、スケジュール管理等をすべて一人で行うとのことです」(芸能関係者)

 円満とはいえ、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のギャラが1本500万円と超破格の米倉を手放すことは、オスカーにとっては大打撃。独立の申し出にすんなり「御意!」と応じたとは思えないが、裏では何が起きているのか?

12

米倉涼子も辞めて崩壊寸前!? オスカーの退社続出で、あの不人気タレントに“ゴリ押し”が復活のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

能條愛未のキャリアを深掘りして見えてきたもの

 新宿・紀伊國屋ホールの改修後、演劇公演第一弾となる『新・熱海殺人事件』。これまで紀...
写真