日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > オスカー騒動であの女優ゴリ押し

米倉涼子も辞めて崩壊寸前!? オスカーの退社続出で、あの不人気タレントに“ゴリ押し”が復活

文=日刊サイゾー

社長・娘婿の“暴政”で写真もタレントも不満爆発か?

「最近のオスカーはあまりいい話を耳にしません。役員になった社長の娘婿の“暴政”で退社する社員が続出。そればかりか、忽那汐里、ヨンア、岡田結実と退社するタレントも続出しています。さらには、上戸彩と武井咲も夫が所属するLDHに移籍してもおかしくないとみられている状況。加えて、バラティーの稼ぎ頭であるモデルの藤田ニコルもギャラの取り分をめぐって、彼女の母親とオスカーが対立関係にあると報じられています」(週刊誌記者)

 ネット上でも「オスカー何かあったの?」「オスカー離れすごくない?」「事務所側とみんな揉めてるとしか思えない」「オスカー崩壊寸前じゃん」といった声が続出。世間もキナ臭い空気を感じ取っているようだ。このままでは事務所自体が傾きかねない状況だが、となればやはり救世主はあの人になりそうだ。

「ZOZO創業者・前澤友作氏との破局が伝えられ、人気低迷が続いている剛力彩芽のゴリ押しが早くも復活しています。3月29日には、テレビ朝日系ドラマスペシャル『陰陽師』のほか、来春公開予定の映画『お終活熟春! 人生、百年時代の過ごし方』の出演も決まっています。オスカーには小芝風花や高橋ひかるなど将来性ある若手もいますが、やはり知名度や注目度では剛力には及ばない。剛力のほうも熱愛中に散々事務所に迷惑をかけた負い目がありますから、フル稼働するつもりでしょう」(前出・芸能関係者)

 最近は栗山千明、安田美沙子も長年お世話になった事務所から独立。芸能界が変わっていく兆候なのだろうか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/25 10:17
12

米倉涼子も辞めて崩壊寸前!? オスカーの退社続出で、あの不人気タレントに“ゴリ押し”が復活のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

地域クリニックが医療崩壊の危機

 芸能だけではなく、医療分野でも長年取材を続...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真