日刊サイゾー トップ > 社会  > 韓国「n番部屋事件」に憤りの声

韓国で違法ポルノ閲覧者26万人!?「n番部屋事件」にK-POP歌手たちも憤りの声をあげる

Getty Imagesより

 今韓国ではコロナウイルスに関するニュースもさることながら、「n番部屋事件」という事件が社会を震撼させており、テレビやウェブ上では連日報道が加熱している。さらに、この事件に関する、K-POP歌手や芸能人たちの行動にも注目が集まっているという。

 n番部屋事件とは、機密性の高いメッセンジャーアプリ「テレグラム」などの秘密チャットルームを通じ、女性を脅迫し撮影した性的動画を流布・販売したインターネット性犯罪事件の総称だ。韓国では2018年末から2019年にかけて、性的動画を流布・販売するテレグラムのアカウントが急激に増加していた。「女教師部屋」「女看護師部屋」「女子中学生部屋」「女幼女部屋」など、カテゴライズされた秘密チャットルームが乱立しては消失。その過程で、多くの性的動画が流布・販売された。

 20年3月には、n番部屋のひとつであり、主に児童ポルノを流布・販売していた「博士部屋」の運営者および関係者合計5名が拘束された。博士部屋は18年末から19年3月頃まで運営されていたアカウントだ。被害者となった女性の数は74名(公式に確認された人数)にのぼり、そのうち少なくとも16名が未成年者であったという事実も明らかになっている。

 博士部屋の運営者らは“利用者”に対し、日本円にして約2万円から15万円のチャットルーム入場料を要求。入場の対価をビットコインなど仮想通貨で得ていた。流布された動画はひどいもので、暴力や虐待などサディスティックな内容や、被害者の中には「奴隷」という文字を肌に刻まれた者もいるなど、およそまともとは思えない常軌を逸した内容まで存在していたという。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真