日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 石橋貴明と所ジョージの差

フジの月曜夜で共に大爆死! 打ち切りの石橋貴明と番組継続の所ジョージの待遇差

文=日刊サイゾー

所ジョージは爆死でもなぜ番組継続なのか?

「まず石橋に関しては、ギャラの問題があります。石橋の『みなさんのおかげです』のギャラは1回800万とも1,000万ともいわれており、これが打ち切りの一因でしたが、その“救済番組”としてスタートした『たいむとんねる』でも特別扱いは続き、1回100万円という破格のギャラでした。フジとしては、本当は石橋の番組を完全に終わらせたかったようですが、結局深夜枠への移動(4月から24時台で『石橋、薪を焚べる』がスタート)で落ち着きました。

 一方、『新説!所JAPAN』はスタートからして特殊な事情があります。もともとフジの月曜22時は、『SMAP×SMAP』が放送されており、フジテレビの黄金枠でしたが、スマスマの後番組が立て続けに大惨敗し、そこで頼ったのが所でした。所は常々『家族で毎週見るのが当たり前になるような番組を作りたい』と言っており、恐らく番組を引き受ける条件として、数字が伸びなくても、ある程度番組を続けることを求めたはず。急場での登板をお願いした背景がありますから、そう簡単には打ち切りにはできないでしょう」

 まさに、視聴率が悪くても「笑ってコラえて」といったトコロか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/27 16:24
12

フジの月曜夜で共に大爆死! 打ち切りの石橋貴明と番組継続の所ジョージの待遇差のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真