日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 石橋の新番組終了は時間の問題

関東ローカルは期待感ゼロの表れ!? 石橋貴明、新番組始動も“レギュラーゼロ”は時間の問題か

文=田中七男

とんねるず・石橋貴明

 フジテレビは、とんねるず・石橋貴明の冠番組『石橋貴明のたいむとんねる』(月曜午後11時~)を3月いっぱいで終了し、4月より新番組『石橋、薪を焚べる』(火曜深夜0時25分~)を放送開始することを明らかにした。

 同局ととんねるずとは長く蜜月関係が続き、『とんねるずのみなさんのおかげです』(1988年10月~97年3月)、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(91年10月~2001年3月)、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(97年6月~18年3月)など数々の人気番組を輩出してきた。

 しかし、視聴率下落の影響もあり、長寿番組『みなおか』が終了すると、18年4月から『たいむとんねる』を放送してきたが、時代のニーズにも合わず、視聴率も低迷していたとあって、2年での打ち切りが決まった。ここで、同局と石橋の関係も終焉を迎えるかと思われたが、石橋には新たな番組『薪を焚べる』が用意されたのだ。

 同番組のコンセプトは「スロートーク」で、文化人、ミュージシャン、タレント、アスリートなどをゲストに招いて、焚き火を囲んで、石橋とゲストがトークを展開する内容だ。

12

関東ローカルは期待感ゼロの表れ!? 石橋貴明、新番組始動も“レギュラーゼロ”は時間の問題かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真