日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 佐藤健、高視聴率を導く有能ぶり

佐藤健、新たなITビジネスを開拓して主演ドラマ『恋つづ』高視聴率を導いた有能ぶり

文=日刊サイゾー

佐藤健

 佐藤健主演のTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の3月17日放送の最終回が、全10話で最高となる15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

「1月期は医療ドラマが多かったが、佐藤のドラマは回を重ねるごとに視聴率がアップ。SNSで話題を集め、見逃し配信の再生回数は2016年に同局で放送され大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』を超える人気ぶりでした」(テレビ局関係者)

 これまで数々の映像作品に主演・出演してきた佐藤にとって、ドSの医師役を演じた同ドラマは代表作となったが、その一因は佐藤本人の“営業努力”にあったようだ。

「佐藤はLINEを駆使して、ファンに放送予告や自身のプライベートを発信し続けた。それだけにとどまらず、生テレビ電話ができるアプリ『SUGAR』を使ってファンと交流。佐藤と生電話したいファンが続々と登録しました。それらがドラマの視聴率を押し上げていたようです」(芸能記者)

 まだそれほど一般的には浸透していないが「SUGAR」は、有名人とテレビ電話ができるという新しいアプリ。現在、佐藤のほか、ローラ、三浦翔平、佐野ひなこらとの通話が可能だが、運がいいとフォローした有名人からランダムで電話がかってきて通話が可能に。かかってこなかった場合も、フォローしていると通話の様子を見ることができる。

12

佐藤健、新たなITビジネスを開拓して主演ドラマ『恋つづ』高視聴率を導いた有能ぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真