日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 志村けんと音楽の密接な関係
久保田利伸との親交も……

志村けんと音楽の密接な関係 ハードロックからソウルフリークになったきっかけとは?

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

志村けん

 コメディアンの志村けんが3月29日、都内の病院で逝去した。数多くの芸能人、著名人が追悼の意を示しているが、その中に意外な人からの追悼コメントもあった。

「僕らを明るい子供に育ててくれたコントの神さまの死、突然過ぎてまだ受け入れられません。志村さん、まだ、ご冥福のお祈りすら出来ません。Soul Brother to Soul Brother」

 ミュージシャンの久保田利伸が3月30日の午後11時すぎ に発信したツイートである。

 冒頭で「意外な人から」と書いたが、それを撤回する。志村と久保田はある嗜好を通じ、つながり合う仲だった。

志村けんをブレークさせた音楽ネタ

 高校の卒業式直前の1968年2月、いかりや長介に直談判してドリフターズのボーヤになった志村。その後、メンバーの荒井注が休業という名目で74年にドリフを脱退し、志村は正式メンバーに昇格する。

 多くの人の知るところだが、メンバーに昇格してからしばらくの間、志村は舞台で笑いが取れなかった。2018年5月28日放送『ファミリーヒストリー』(NHK)で、志村の兄の美佐男さんが振り返っている。

「今風に言えばブーイングですよね。“なんだ、引っ込め”みたいな。だから、最初の2~3年はつらかった時期もありましたよね。笑いが止まっちゃうんですから」

 転機は76年に訪れる。3月6日、新潟県民会館で行われた「少年少女合唱隊」コーナーのテーマは「民謡」だった。新潟ゆかりの曲やゲストの出身地の民謡が歌われる中、ラストに控えるのは志村。このとき、彼が歌ったのが「東村山音頭」だった。

「この曲は、たまたま志村が鼻歌で歌っていたのをいかりやが聴いて、とりあえず出してみたという偶然的なものだったが、これが大ウケ。9月にはシングルで発売され好セールスを挙げる。東村山市長から『市の知名度を上げた』ということで感謝状も贈られている。このブレークにより、ドリフターズの一員として、コメディアン・志村けんが世間に認知され、第2期ドリフの快進撃の幕開けとなる」(白夜書房「笑芸人」VOL.1から)

 つまり、彼のブレークのきっかけは音楽ネタだったのだ。音楽誌「BURRN!」(シンコーミュージック) 初代編集長・酒井康が著名人の音楽遍歴を掘り下げる対談集『虹色の音詞』(同)に志村は登場している。

「ラジオで坂本九さんや森山加代子さんを聴いてたけど 、あれが外国の曲とわかったときはショックだったねぇ(笑)。で、原曲を聴くと“ああ、なんていいんだろう”なんて思ったりして……(笑)」

 こうして、志村の趣味は日本の音楽から洋楽へ移行していく。

「最初はビートルズが好きで、その後はもっとヘヴィなハードロックに入っていったんですよ。ディープ・パープル、レッド・ツェッペリン……」

 音楽マニアの間では有名だが、特に志村は、あるハードロックバンドをお気に入りとしていた。ユーライア・ヒープだ。

「聴きましたねえ。Look at Yourselfが気に入っていて……ユーライア・ヒープって、必ず(アルバムに)1曲は綺麗な曲が入ってますよね? July Morningとか……2、3年は気に入って、そればかり聴いていました」

123

志村けんと音楽の密接な関係 ハードロックからソウルフリークになったきっかけとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真