日刊サイゾー トップ > 社会  > NYの地下鉄が貧困労働者で超満員

【ロックダウンの現実】外出禁止令のNY、地下鉄が貧困労働者で超満員

文=日刊サイゾー

4月3日にアップされた、ニューヨーク地下鉄の車内の様子(プログレッシブ・アクションの公式Twitterり)

 新型コロナウイルスの感染拡大で都市封鎖(ロックダウン)された米ニューヨーク市で、市内を走る地下鉄がマスクをつけた乗客で満員だと、イギリスのタブロイド紙「デイリー・メール」(4月3日付)が伝えている。

 北部のブロンクス区と南部のブルックリン区を結ぶ地下鉄2系統線で夕方6時のラッシュアワー時に撮られたと思われる写真は、ニューヨーク都市交通局の労働者グループ「プログレッシブ・アクション」のメンバーが撮影して公式Twitterにアップしたもの。マスク姿の乗客が車内に押し込まれ、ソーシャル・ディスタンスを保てない状況が写し出されている。

 都市封鎖下とはいえ、医療関係者らは出勤の必要がある。さらに、貧しい労働者たちは仕事を離れることができず、感染のリスクを冒して出勤せざるを得ないのだ。

 これでは、すでにウイルスに感染している人が満員電車の中に押し込まれることになり、感染リスク増大につながると、同記事は指摘している。

「ニューヨーク・タイムズ」(3月30日付)では、地下鉄の乗客数は通常期に比べ87%減少していると報道。しかし、特に低所得者居住地域では今もまだ多くの人たちが地下鉄を利用しているようだ。

 また、プログレッシブ・アクションが公式Twitterにアップした写真にはこのようキャプションが添えられていた。

「ニューヨーク都市交通局はできるだけ多くの本数の電車を走らせていると語るが、実際は従業員の病欠や隔離により、思うようにはできていない。公共保健機関は、ソーシャル・ディスタンスを守ることがウイルスの感染拡大を遅くするカギになると述べている」

 マンパワーの不足により、地下鉄の運行本数が減少していることも車内の混雑の一因となっているようだ。

 同紙は31日にもニューヨーク地下鉄を撮影しているが、インスタグラムにアップされた写真を見ると、状況はそれからまったく改善されていない。

 同市では集会を抑止するさまざまな手段を講じており、バスケットボールのゴールリングを取り外したり、集会を解散させるために警察を出動させたりしている。

 記事によると、同市ではウイルス禍による最悪の事態はこれから起こるとみられている。さまざまなシミュレーションによってその時期は異なるが、7~30日後と予想されている。

 日本でも近日中に東京など一部地域で緊急事態宣言が出される見込みだが、宣言が出たとしても、出勤を制限する法的な拘束力はない。このままでは、東京がいつニューヨークと同じような状態に陥ったとしてもおかしくないだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/06 14:00

【ロックダウンの現実】外出禁止令のNY、地下鉄が貧困労働者で超満員のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

上野「CASTLE RECORDS」の大きすぎる功績

 2009年に東京・上野のアメ横センタービルにオープンした、国内のヒップホップの作品...
写真