日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 志村ガールズがバレた渡辺美奈代

もらい事故!? 松本人志の暴露で「志村ガールズ」だったことがバレた渡辺美奈代

文=日刊サイゾー

志村けん

 先月末に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさん。コメディアンとしてはストイックだったが、女性関係に関しては豪放磊落だった。

 志村さんは過去に交際していた、いしのようこは別として、優香や磯山さやか、みひろ、小林恵美、足立梨花など「志村ガールズ」と呼ばれる“側室女子”を常にはべらかせていた。事情をよく知る芸能プロ幹部が語る。

「志村さんは気に入った子を、自身のレギュラー番組に起用していた。そのため各プロダクションの幹部は“志村詣”して、売り出したい女性タレントを献上していたわけです。必ずしも肉体関係があったわけではありませんが、志村さんに気に入られようと“肉弾営業”にいたる子も過去にいたのは確かです」

 志村さんのライフワークとなっていた舞台「志村魂」では、1カ月以上のあいだ、一座で各地を回っていた。前出関係者によれば「男女同じホテルに泊まるので、夕飯後に志村さんから『今から部屋にきて』と電話を受けた子もいたそうです。それが嫌で寝たフリする子もいましたが、やりすぎると志村さんから切られてしまうとも」(同)という。

 そんな中、思わぬ形で「志村ガールズ」だったことがバレたのが、渡辺美奈代だ。

 ダウンタウンの松本人志は5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で志村さんに言及。「毎日1回は志村さんのこと考えますね」としんみりしたのも束の間、『バカ殿』にゲスト出演した時のことを振り返り、「バカ殿に1回出演した時に、本番以外は渡辺美奈代、横において、ずっとヒザ触っていました」と暴露した。

 さらに「『おはようございます』って言うて、渡辺美奈代があいさつせぇへんのをめっちゃ浜田(雅功)とキレてた」と明かし笑わせた。

 「渡辺美奈代は、完全にもらい事故ですね。たしかに一時期、彼女は志村さんの番組の常連でしたからね。松本さんもいつかネタにしてやろうと思っていたのでは」(お笑い関係者)

 名指しされた当の渡辺は先月30日に、自身のブログで「志村さんとは以前、だいじょうぶだぁ、バカ殿様、ごきげんテレビ、ドリフ大爆笑など数々の番組で共演させて頂き、笑いの絶えない現場に沢山の思い出があります。当時コントが初めてだった私にいつも優しい笑顔で包んでくださり『心から楽しんで思いっきりやればいいんだよ!』とお声をかけてくださったことが今でも忘れられません。また、ご一緒させて頂ける機会が来ることを楽しみにしていただけに残念でなりません。志村さんありがとうございました」とコメントしている。

 松本に思わぬ形で名前を出された渡辺。志村さんの死に、何を想うだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/07 06:00

もらい事故!? 松本人志の暴露で「志村ガールズ」だったことがバレた渡辺美奈代のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「小室圭文書」と弁護士口調の貫禄

今週の注目記事・第1位「負けるな鉄人スポ...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真