日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 報ステクラスター危機とイッテQ

赤江珠緒の夫も⁉ 『報ステ』クラスター危機と『イッテQ』の関連性

文=日刊サイゾー

テレビ朝日公式サイトより

『報道ステーション』(テレビ朝日系)のメインキャスターを務める富川悠太アナが新型コロナウイルスに感染したことを受けて、4月13日の放送では小木逸平アナが代役出演。「番組では繰り返し感染予防の重要性について訴えてきた中で、このような重大な事態となったことを非常に重く受け止めております」と語った。

 番組ではスタッフの接触を避けるためか、従来のピンマイクからスタンドマイクに変更されていたが、局内ではかなり深刻なムードになっているという。

「メインキャスターの徳永有美をはじめ、数十人の全スタッフも全員自宅待機に。関係者によると、富川アナの他にも体調不良を訴えている番組スタッフがかなりいるようで、報道局のスタッフも足りない状態になっている。そのため、報道職経験者や情報番組スタッフにも声をかけている状況だそうで、報道局自体が機能しなくなりつつあるといいます」(テレビ関係者)

 クラスターの可能性が高まっていることで、徳永や夫の内村光良の感染を心配する声が多く聞かれるが……。

「内村がMCを務める『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の出演者である森三中・黒沢かずこが先に感染していましたからむしろ、感染経路が逆だったとの見方も出ている。『イッテQ』チームも全員自宅待機となっています」(前出・テレビ関係者)

 そんななか、テレビ界に新たな不安材料も。

「体調不良となっている一人が『報ステ』のチーフディレクターでフリーアナウンサー・赤江珠緒の夫であることがわかりました。赤江は13日のラジオ番組に電話出演し、『38度5分の熱』『味覚異常』『軽い肺炎の症状』があるということでPCR検査を受け、結果待ちだといいます。赤江自身も『怪しい状況』と言っていますが……」(芸能ライター)

 新型コロナ禍を前にテレビ業界の番組作りは、転換期を迎えているようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/14 12:05

赤江珠緒の夫も⁉ 『報ステ』クラスター危機と『イッテQ』の関連性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真