日刊サイゾー トップ > 芸能  > キムタク”禁断”の家族売りへ

キムタク”禁断”の家族売り、赤西&錦戸YouTubeが好評……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

木村拓哉 微博より

キムタク家がにぎやか!

デスクH 緊急事態宣言から約10日、不要不急の外出自粛で、僕もすっかり“コロナ疲れ”しちゃって……。飲みにも行けず、推しのライブにも行けず、ただただ家でライブDVD見ながら晩酌するしかない(涙)。

記者I 確かに、そろそろキツくなってきましたね。野村証券によると、人が外出を我慢できる平均は14.4日程度だとか(朝日新聞15日付)。これがGW明け、いやもっと続くと思うと、気が滅入りますね……。そんな中、キムタク一家が何やらにぎやかです。キムタクは14日、自身の中国版Twitter「微博」で、妻・工藤静香との2ショット写真を公開。これは同日に50歳の誕生日を迎えた工藤を祝福したもので、若かりし頃のキムタクと工藤が満面の笑みを浮かべて並んでいる写真からは、仲むつまじい様子がうかがえます。ただ、キムタクといえばこれまで、プライベートはベールに包まれていただけに、今回の投稿に一部のファンはシラけているみたいですね(参照記事)。

デスク 次女・Koki,に続いて長女・Cocomiもモデルデビューしたことをきっかけに、“芸能一家”としてガンガン売り出していくつもりなのかな。

記者 一方、CocomiとKoki,は同日、工藤へのバースデーケーキを作る風景をインスタライブで生公開。姉妹仲睦まじくキッチンに立ちながら、時にファンから寄せられるコメントにも気さくに受け答えしていました(参照記事)。ちょっとヌケてる姉Cocomiと、しっかり者の妹Koki,の掛け合いには、ほっこりしちゃいましたね。その中でも特に話題になったのが、CocComiが好きな漫画のひとつに『うたの☆プリンスさまっ♪』を挙げたこと。『うた☆プリ』は作曲家志望の主人公の少女がアイドル志望の男子とパートナーを組み、オーディション突破を目指して奮闘するというもので、劇中に出てくるイケメンアイドルたちに“推し”を見つけるのが楽しみのひとつなんです。そのため、一部から「Cocomiもガチオタか!」という歓喜の声が上がりました。

デスク まさか、キムタクの娘がオタクだなんて……好感度爆上がり!!!

記者 Cocomiはかねてより「声優にもチャレンジしたい」と公言しているだけに、納得といえば納得ですが……。声優デビューも既定路線では?

123

キムタク”禁断”の家族売り、赤西&錦戸YouTubeが好評……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真