日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 河北麻友子、国民的美少女に驚き

河北麻友子、“国民的美少女”だった姿に驚きの声「今よりタレント性を感じる」

インスタグラム:河北麻友子(@mayukokawakitaofficial)より

 河北麻友子が18日、自身のインスタグラムを更新。17年前の写真を公開し、反響を呼んでいる。

 デビューのきっかけとなったオーディション「第9回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得し、その後はモデルや女優、タレントとして幅広く活躍している河北。

 この日の投稿では「インスタライブでも話してた、芸能界入りするきっかけになった全国民的美少女コンテストの時の写真」(原文ママ)とつづり、当時11歳だった自身の写真を披露した。ぱっちりとした瞳が印象的で、国民的美少女と納得せざるを得ない完成されたビジュアルだ。

 この投稿に対し、ファンからは「そりゃ選ばれる!可愛すぎ!」「可愛すぎて泣いた」「この時点で仕上がってるんすげぇー」などの絶賛コメントが多数寄せられている。しかし、一方でネット上では「11歳の頃の方が可愛いし、タレント性を感じるよね…」「今も美人だけど、今ひとつオーラもなく代表作もない上に今はバラエティで活躍って皮肉だよね」といった厳しい声も。

 納得の美少女写真ではあったが、現在の河北と比べるような皮肉めいた声も集まっていた。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/04/22 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed