日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 永野芽郁の寝起き写真に反響

永野芽郁、透明感ある寝起き姿を披露で大反響「どんな髪型でも可愛い」「意味が分からない」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:永野芽郁(@mei_nagano0924official)より

 永野芽郁が寝起き写真をアップし、反響を集めている。

 24日には2nd写真集『No cambia』(SDP)を発売したばかりの永野。その透明感から、女性ファンも多くおり、人気を博している。

 そんな永野だが、26日にインスタグラムを更新し、「寝起きの前髪の割れ方ってすごいよね?あれ、私だけ?」とつづりつつ、ベッドから起き上がり笑顔を浮かべている2枚の自身の写真を披露。広いベッドの上で、布団にくるまって笑顔を浮かべたり、枕を抱えて違う方向を見たりしており、20歳という等身大のナチュラルな素顔をみることのできる写真となっていた。

 この投稿に永野のファンからは、「めいちゃんはどんな髪型でも可愛い」「寝起きも可愛すぎる」という絶賛の声が集まっていたが、一方でネット上からは、「寝起き風。ちゃんと綺麗に寝起き風にしてからカメラ撮ってるでしょ」「寝起き写真SNSにアップする意味が分からない。可愛いでしょ待ち?」「寝起きにしては意識ハッキリした表情だね」といった厳しい声も寄せられていた。

 本当の寝起きではなく、何かの撮影での「寝起きショット」風の写真だったのかもしれないが、永野の寝起きアピールに疑問の声が集まっていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/29 12:05

永野芽郁、透明感ある寝起き姿を披露で大反響「どんな髪型でも可愛い」「意味が分からない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

たけし軍団に無慈悲なビートたけし

 ヤクザの世界は、“親分が黒と言えば黒、白と...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真