日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 永野芽郁、1年半ぶりドラマ出演

永野芽郁、7月期に日テレで1年半ぶりにドラマ出演! 連ドラ主演女優への足掛かりになるか?

文=田中七男

スターダストプロモーション公式サイトより

 2018年前期のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを務めた、新進女優・永野芽郁が7月期に放送される、日本テレビ系連続ドラマ『親バカ青春白書』(日曜午後10時30分~)にヒロインで出演することがわかった。

 永野のドラマ出演は、昨年1月期の同枠ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』以来、1年半ぶりで、朝ドラ後では2度目となる。

 同作は、ムロツヨシのゴールデンプライム帯での連ドラ初主演作となる。最愛の妻を亡くし、男手ひとつで娘を育て上げた売れない小説家・小比賀太郎(ムロ)が、女子高育ちで、初の共学となる大学に通う娘・さくら(永野)を心配しすぎるあまりに、娘と同じ大学の同じ学部に入学。40歳の父親が、ゼミ、サークル、合コン、文化祭のミスコン、バイト、就活など、行事にことごとく首を突っ込みながら、青春を謳歌する親バカな物語。

 18年10月期にオンエアされた同枠ドラマ『今日から俺は!!』で脚本・演出を担当した福田雄一氏が脚本統括・演出を手掛けるオリジナルドラマ。脚本家として、TBS月曜名作劇場『信濃のコロンボ』『警視庁岡部班』などを過去に担当した穴吹一朗氏らがチームに参加する。

「永野がヒロインを務めた『半分、青い。』は全話平均21.1%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区/以下同)と大ヒットを飛ばしました。当時まだ18歳だった永野の演技力は出色で、各局での争奪戦の末、日テレの『3年A組』にヒロインで出演しました。同局の日曜ドラマ枠は低迷していましたが、同作は平均11.5%の高視聴率をマークし、永野はさらに評価を高めました。その後は所属事務所の方針もあって、ドラマは封印して、映画を主軸に活動。ドラマ出演は1年半ぶりとあって、『親バカ青春白書』は、ファンならずとも待望の作品となります。同作を足掛かりにして、次こそはいよいよプライム帯での連ドラ初主演が期待されます」(テレビ誌記者)

 朝ドラでヒロインを務めた後、大ブレークを果たした例もあれば、下降線をたどる女優もいる。『親バカ青春白書』への出演をきっかけに、永野をめぐる各局の獲得合戦は、さらに熾烈さを増していきそうな気配だ。

最終更新:2020/04/29 07:00

永野芽郁、7月期に日テレで1年半ぶりにドラマ出演! 連ドラ主演女優への足掛かりになるか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真