日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 女優の花道  > 『映像研』乃木坂・齋藤飛鳥が好演
ドラマ評論家・成馬零一の「女優の花道」

ドラマ版『映像研には手を出すな!』で齋藤飛鳥が示した、“女優・乃木坂46”の可能性

文=成馬零一(なりま・れいいち)

齋藤飛鳥が際立出せた『映像研』の核

 その一方で、リアリティもある。浅草の抱える生きづらさのようなもの、他人が苦手な引きこもり気質ゆえに絵の世界に没入する姿は、齋藤が演じる浅草のほうに強く感じる。おそらく齋藤の中にある内省的な気質と、絵描きとして「最強の世界」を求める浅草の気質がシンクロしたのだろう。齋藤がいることで「想像の世界で遊ぶ楽しさ」という『映像研』の核の部分が、より際立っている。

 漫画のイメージと違いすぎたため、ミスキャストかと思われたが、齋藤を筆頭とする3人の演技は見事にハマっている。これは3人が乃木坂というアイドル出身であることが大きいだろう。

 乃木坂の代表曲「制服のマネキン」ではないが、こういう漫画やアニメのキャラクターを実写で生身の俳優が演じるには、等身大の人間を演じるのとは別のセンスが要求される。それは文字通り美しいマネキンになりきるような記号になりきる芝居なのだが、それこそまさに齋藤たちがアイドルとして追求してきたこと。同じアイドルでも人間としての生々しさが勝っていた前田敦子たちAKB48出身の女優とは真逆の才能である。

 齋藤たち乃木坂は、(漫画やアニメのエッセンスを持った)キャラクタードラマにおいて、なくてはならない女優となっていくことだろう。

『映像研』の3人の演技は、そんな新しいドラマの地平を見せてくれるものだった。

成馬零一(なりま・れいいち)

成馬零一(なりま・れいいち)

1976年生まれ。ライター、ドラマ評論家。ドラマ評を中心に雑誌、ウェブ等で幅広く執筆。

サイト:記事一覧

Twitter:@nariyamada

最終更新:2020/05/14 14:00
12

ドラマ版『映像研には手を出すな!』で齋藤飛鳥が示した、“女優・乃木坂46”の可能性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

【今週のコンビニ】梅雨を乗り切る系新商品

1年間に5000品超の新商品が並んでいる日本のコ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

 パリ人肉事件を起こした佐川一政の近況を追ったドキュメンタリー映画『カニバ/パリ人肉...
写真