日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ブルゾンちえみ、ヴィーガン告白

元ブルゾンちえみ、突然のヴィーガン告白に戸惑いの声「わざわざ言わなくても…」

文=日刊サイゾー

Twitter:藤原史織(@FujiwaraShiori)より

 お笑い芸人のブルゾンちえみ改め藤原史織が23日、自身のツイッターを更新した。

 藤原は3月31日に「『ブルゾンちえみ』と名乗るのも今日で最後になります」「約5年間 ブルゾンちえみ ありがとう!」と芸名に別れを告げ、今後は本名の藤原史織として活動していくことを発表したばかり。

 そんな藤原はこの日、「”ビーガン”とか “ベジタリアン”とか はいはい、そういう系ね とカテゴライズされて 面倒くさがらることを恐れ、 肉を食べないことを言えずにいた。 でも 無理しなくていいんだ そう思える仲間ができたこと。 それが嬉しかったこと」とつづり、2年前から動物性食品を摂らないヴィーガンであることを明かした。

 この投稿に対し、ツイッター上では「ヴィーガニズムを日本で普通にしていく大切な役割を担ってくださり、ありがとうございます」「どんどん発信してください。応援します!」「もっとベジタリアンやヴィーガンを、理解してくれる人が増えて欲しいです」といった声が寄せられている。

 しかし、ネット上からは「いちいちヴィーガンって公に言わなくてもいいでしょ」「急にハリウッド目指したローラみたいになりたいのかな?」「意識高い系の女のフリしてたら本当に意識高い系女になってたパターン」という声も。

 藤原と同じヴィーガンの人々からは共感や称賛の声が寄せられた一方で、ネット上では「わざわざヴィーガンであると言う必要はない」と感じた人も多かったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/01 01:00

元ブルゾンちえみ、突然のヴィーガン告白に戸惑いの声「わざわざ言わなくても…」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

アルフィー高見沢かつら疑惑につっこみ!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

「優生学に直結する」と思考停止するほうが問題だ! 「遺伝子社会学」が追究する“格差”の正体とは? 

 『遺伝子社会学の試み 社会学的生物学嫌い(バイオフォビア)を越えて』(日本評論社)...
写真