日刊サイゾー トップ > 芸能  > ヒカルがカジサックにチクり

ダウンタウンが太っ腹! ヒカルがカジサックにチクり……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

YouTube「宮迫ですッ!」より

ヒカル、カジサックに「正直がっかり」「どれが本心か謎すぎる」

記者I GW直前、吉本興業とHIKAKINらが所属する大手YouTuber事務所UUUMが資本業務提携を締結し、業界を驚かせました。

デスクH 業界最大手同士のタッグだけに、ほかの大手芸能事務所、YouTuberにとっては脅威となること間違いなしだね。

記者 早速、HIKAKINとカジサック(キングコング・梶原雄太)が“コラボ動画”を配信し話題を集めましたが、その裏で、金持ちYouTuberとして人気のヒカルと某吉本芸人とのコラボ企画に、吉本サイドがNGを出したというウワサが……(参照記事)。

デスク UUUMに所属するYouTuber以外との共演を控えた、という見方もできるけど、ヒカルといえば、いまや雨上がり決死隊・宮迫博之の全面的支援者でもあるから、どうしてもウラを勘繰っちゃうよね。

記者 このウワサが出た後に、ひと悶着あったんですよ。4日、ヒカルと宮迫のコラボ生配信中にヒカルがカジサックに電話をかけ、突発的ではありますが、共演を果たしました。

デスク おお!

記者 同日深夜カジサックは、今回の出演について吉本から怒られることはないと強調し、さらに宮迫と共演しない理由について「まず宮迫さんと絡むのは(相方の)蛍原さん(であるべき)」と、吉本の事情とは無関係であると、自身の動画で暗に弁明してます。

デスク へえー(棒読み)。

記者 しかしヒカルは、このカジサックの動画について「僕と話したことと言ってることが違いすぎて正直がっかり」「どれが本心か謎すぎるわ」とTwitterに投稿。その後もいくつか意味深なツイートが続きましたが、翌日「カジサック×ヒカルでみんながすっきりするエンターテインメントをお届けする」と結んだので、なんらかの“和解”があったものと思われます。

デスク ヒカルが一枚上手だったってことなのかな。というか正直、僕、HIKAKINくらいなら知ってるけど、YouTuberについては、よくわかってないんだよね……。

記者 今のYouTuber界隈は、話題豊富なんですよ。先週ワイドショーでも多く取り上げられた騒動は、岡江久美子さんが亡くなった直後に「岡江久美子の息子」と誤認させるような“釣り動画”でアクセスを稼ぐ輩たちが続出したことですね。

デスク それは知ってる。ひどい話だよね!

記者 彼らの一部は、炎上後に動画を削除して何事もなかったかのように活動していたりと、炎上後の対応もなかなかひどいと、ネットユーザーからの批判が続いています(参照記事)。

デスク よくも悪くも、しがらみやコンプラが絡みまくっている芸能界ではもう見られない騒動が、日々起きてるんだね。

123

ダウンタウンが太っ腹! ヒカルがカジサックにチクり……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

アルフィー高見沢かつら疑惑につっこみ!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真