日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『麒麟がくる』越年NGのリスク

働き方改革で年内フィニッシュ!? NHK大河『麒麟がくる』越年NGのリスクとは?

NHK公式サイトより

 昨今の社会情勢の影響をモロに受けているのがテレビ局のドラマ制作スタッフだが、その中心にいるのがNHK大河ドラマ『麒麟がくる』だろう。8日には、収録がストップしている影響から放送回数を減らして「年内フィニッシュ」させる方向で調整していると報じられている。

 1年間の放送を基本的とする大河ドラマだが、6月7日放送分(第21話)までしか撮影を終えておらず、以降は総集編などで対応する可能性が高い。

「そもそも、NHKは働き方改革を断行しており、深夜の収録などもNGになっている。以前のように詰め込んで一気に撮影をするということが事実上、できないのです」(ドラマ制作スタッフ)

 となれば、対応策は1つ。ドラマの放送回数を減らすことだ。

「今、政府が出している緊急事態宣言が本当に5月末で終わればいいのですが、仮に解除されてもしばらくは3密に十分気を付けながら仕事をやらないといけない。かといって、来年は延期されている東京五輪が開催される予定で、すでに段取りなども組まれている。あらゆる面で不確定要素が多い『麒麟がくる』を押すよりも、来年に向けての準備に入らないと、来年放送予定の次回作にも影響が出てしまう。その回避をNHK側は最も考えているのでは」(同)

 前に進むにも、後ろに戻るにもこれまでにないリスクとの戦いに見舞われている。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/05/09 10:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真