日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 木村拓哉BG開始を匂わせ!?

木村拓哉、ドラマ『BG』開始を匂わせ!? 自粛解除に合わせて撮影準備も

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

木村拓哉

 8日にインスタグラムアカウントを開設した木村拓哉だが、その”初投稿”がテレビ業界内外で話題となっている。木村が初投稿した画像がこの4月から放送予定だった主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系、放送開始日未定)の、ワッペンのついたジャケットの写真だったからだ。

 現在、新型コロナウイルスの影響により撮影が止まっている各局のドラマ。ご多分に漏れず『BG』も撮影休止しており、初回のスタートにも踏み切れていない。テレビ朝日の4月クールでは1~3話までは放送しているドラマもあるが、『BG』に関しては1話も放送できていない状態だ。一部メディアからは、「半端なことを嫌うキムタクの意向」という報道もあり、現在、同作の放送枠では前シリーズが傑作選として放送されている形だ。

 テレビ朝日としては、木村が昨年主演した『グランメゾン東京』(TBS系)で人気が再燃している流れで放送したかったところだが、前出のインスタグラム投稿こそ木村流の“匂わせ”だったのではないかと民放でドラマ制作に携わるスタッフが語る。

「木村さんは“仕掛け”好きですからね。グランメゾンのハンドサインも木村さん発案と言われていますし、過去のドラマでも発案したネタが散りばめられていました。視聴者に対して個人的な思いを込めるのが好きなようですね。件の投稿も、今の行き場のない思いを伝えたかったのか、はたまた再開に向けた意欲を見せたのか……。いずれにせよ何らかのメッセージと捉えて、ファンだけでなく業界関係者も期待を寄せているところです」

 とはいえ、国からの自粛要請下にあって、大勢の人が密集するドラマの撮影となると、なかなか厳しい面がある。さらに、各局から7月クールのドラマも発表され、4月クールのドラマ放送が難しくなってくるが……。テレビ局関係者はこう耳打ちする。

「テレ朝のアトリウムにはBGのモニュメントがしっかりと残っていますし、それでなくともテレ朝は視聴率や売り上げで苦しいところにある。同局に限らずですが、今はCMの単価も低下していますからね。キムタクを餌にしてCMを取ってきている営業局からしたら、是が非でもレギュラーでの放送は諦めませんよ」(テレビ局社員)

 木村自身も『BG』に懸ける想いは大きいようで、「僕のわがままで脚本の井上由美子さん、プロデューサーの皆さん、そして斎藤(工)さんや間宮(祥太朗)さんにも同席していただき、台本の準備稿をもとに各々の考えや疑問点を全部吐き出すセッションをさせていただきました」と番組の公式HPで語っている。しかしながら、撮影再開ができないようではその想いをぶつけることもできない。果たして再開の目処は立っているのだろうか。

「実は、6月11日を目処に撮影再開に向けて準備が進められはじめたようです。一応、自粛延長が5月末までという話を軸に進めているようなので、国の要請次第ではまたどうなるかわかりませんけどね」(テレビドラマ制作関係者)

 まだまだ、新型コロナの影響が続くテレビドラマ界。木村の気持ちが込められた『BG』の始動が待ち遠しいのはファンだけではないはずだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/05/17 15:29

木村拓哉、ドラマ『BG』開始を匂わせ!? 自粛解除に合わせて撮影準備ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真