“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、ネットリンチを一刀両断!

文=瓜田 純士(うりた・じゅんし)

撮影=おひよ

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが急死した。ネット上の誹謗中傷が、彼女を死に追いやった原因とみられている。自分の意見をSNSなどで気軽に発信できる現代。誰かに叩かれたとき、そして誰かを叩きたくなったとき、われわれは何を心がけるべきなのか? 長年ネットで誹謗中傷を受けてきた“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士に助言を仰いだ。

***

――木村花さんが亡くなりました。『テラスハウス』における言動がネットで叩かれ、それを苦にした自殺とみられています。

瓜田純士(以下、瓜田) おそらく台本ありきの番組なんでしょうけど、それを真に受けて叩くバカがこんだけ大勢いるのかということにあきれました。世の中にこんだけバカが大勢いるなら、もっと過激な番組も作れそうですけどね。「人が死んでるのに、茶化してるんじゃねえ」と怒られそうですが、俺が制作の人間だったら、「死ね」と言ってる奴と、「死ね」と言われた奴を一つ屋根の下に詰め込んで『コロスハウス』という番組を撮りますよ。匿名で叩いてた奴らが、叩かれた本人からなぶり殺しにされるシーンを見たら、視聴者も拍手喝采するじゃないですか。

 ま、冗談はこのへんにして、真面目なことを言いますと、おそらく亡くなった木村さんは、非難を受けることを覚悟の上で“役割”を演じていたんだと思います。40、50代のババアだったら、叩かれようがへっちゃらでしょうが、木村さんはまだ20代だし、繊細な心の持ち主だったから、叩かれることをわかっていても傷ついてしまったんでしょう。「ネットなんか見なけりゃいい」「アンチなんか気にするな」とはよく言われますが、つい見てしまうし、つい気にしてしまうのが人の常。かくいう俺も、実は気にしぃなんですよ。

――今でこそだいぶ落ち着きましたが、瓜田さんもかつては、ネットでボロクソに叩かれていましたよね。

瓜田 「死ね」だの「弱い」だの「嘘つき」だのと書かれるのは日常茶飯事。それらは全然マシなほうで、中には、敵対していた相手を焚きつけるような危険な書き込みもあったりしたので、神経をかなりすり減らしましたよ。

 ぶっちゃけ命の危機を感じることもありましたし、そういう自分に対する悪口を見続けていると、どれだけ自分が真っ直ぐに生きていても、どれだけ恥じないように生きていても、自己評価が下がっちゃうというダメージも受けました。ボロクソに言われ続けていると、「どうせ俺なんて……」と、知らず知らず性格が卑屈になっちゃうんですよ。ですから、悪口は見ないに越したことはないんですけど、SNSを持ってる現代人が、それを完全に遮断するのは難しいでしょうね。

――ネットリンチ問題は、どうやったら解決できると思いますか?

瓜田 行政の指導で、掲示板などの書き込みを有料にしてしまえばいいと思います。課金してまで悪口を書こうとする奴はいないでしょうから。

――仮に大きな掲示板が有料になったにせよ、すぐさま裏サイトができるでしょうし、TwitterやInstagramまで有料化するのは現実的ではない気がします。メンタリストのDaiGoさんが先日表明したように、悪質な書き込みに対して、訴訟で徹底抗戦するというのはいかがでしょう?

瓜田 金があるならそれが一番効果的でしょうけど、俺には金がないですからね。嫁について何か言われるのは我慢できないので、場合によっちゃ、出るとこ出て吊るし上げるつもりですが、自分に対する書き込みは、直接「殺すぞ」と返答するか、あるいは、スルーするしかないでしょう。

12

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、ネットリンチを一刀両断!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フジHD、株主総会で怒号の嵐

 毎年「荒れる」といわれているフジ・メディア...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真