日刊サイゾー トップ > スポーツ > 格闘技  > 長州力、“キャラ変”が大当たり

どこまで計算済み!? 長州力、“キャラ変”が大当たりでネット時代に存在感を発揮

文=日刊サイゾー

長州力

 3月にYouTubeに公式チャンネルを開設した元プロレスラーの長州力だが、登録者数が7万人を突破(29日現在)している。

 最近は、新日本プロレス時代の後輩にあたる武藤敬司との会議アプリ「Zoom」を使った飲み会の様子を配信。民放キー局のワイドショー紹介されたこともあり、2回に分けた動画の視聴回数は合わせて60万回を突破した。

「終始、武藤が長州をイジるような展開でしたが、長州はうれしそうに応戦。昔だったら、公の場であんな笑顔を見せる事なんてなかったんですが、まるで別人のようなキャラ変。武藤に対してパワーワードの『形変えるぞ、コラ』をしっかり炸裂させているのも、どこまで計算済みなのか絶妙です」(プロレス担当記者)

 かつての長州といえば、新日本で現場を仕切る“鬼軍曹”。近寄りがたいオーラを出し続けていた。

「気に入らないことを書いた記者を威圧するのは日常茶飯事。ふがいない試合をしたタッグパートナーに“制裁”を加えたり、長州にとって良からぬ発言をしたレスラーを報道陣の前で怒鳴りつけたり、手が付けられませんでした」(ベテランカメラマン)

 10年以上前、お笑い芸人の長州小力のブレイクにより、リアルタイムで長州を知らなかった世代にも注目を浴びたが、小力の人気が下火になるや勢いが衰えてしまった。

 しかし、昨年末にツイッターを開設するや、意味不明なツイートや、まるで駅にある伝言板のような使い方に注目が集まりフォロワーは53万人を突破。相変わらずマイペースでのツイートを連発している。

「長州のマネジャーをつとめる娘婿がかなりのやり手だったようで、ITで稼ぐ道を確立。それもあって、長州は引退を決断できたようです」(先の記者)

 長州は“第2の人生”を謳歌しているようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/31 06:55

どこまで計算済み!? 長州力、“キャラ変”が大当たりでネット時代に存在感を発揮のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フジHD、株主総会で怒号の嵐

 毎年「荒れる」といわれているフジ・メディア...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真