日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS手越『イッテQ!』降板決定か?

NEWS 手越祐也、やっぱり『イッテQ!』降板で調整か? 内村光良が謝罪するもブーイングやまず

文=日刊サイゾー

手越祐也

 5月31日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)で、MCを務める内村光良がオープニングトーク中、「1人欠けておりますが、申し訳ございません」と謝罪し、これが物議を醸している。

 内村は「1人欠けておりますが」と言うだけで、誰のことか名前は出さなかったものの、出演を見合わせているレギュラーメンバー、NEWS・手越祐也のことだと推測できる。新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛下に夜遊びを繰り返し、ジャニーズ事務所から芸能活動休止を言い渡された手越だが、このまま退所するのではないかとも噂されており、そうなれば『イッテQ!』も降板ということになるだろう。大手芸能事務所デスクの話。

「内村さんは、常にレギュラーメンバーのことを気にかけている人なので、ほとぼりが冷めれば手越を再び出演させてやりたいと思っているんでしょう。しかし、制作サイドのほうはどうやら半分諦めムードのようですよ。というのも、やはりジャニーズ側が相当手越に腹を立てているようで、万が一手越が事務所に留まる場合も、今あるレギュラーを存続させるかどうかは再協議になりそうなんだとか。レギュラーは一回全部降板して、裸一貫で再スタートを切るくらいのことをしないと、世間にも顔向けできないというのが事務所の考えなんでしょう」

 また、内村の謝罪を見ていた視聴者からも「ウッチャンに頭を下げさせるのはどうかと思う」「ウッチャンが謝る前に手越が謝るのが筋では?」といったブーイングが噴出。さらに、芸能活動自粛にあたり今日これまで手越からのコメントは一切なく、先に謝罪したのがNEWSの他のメンバーたちだったこともあり、「なぜ手越はコメントを出さないのか?」という点についても疑問の声が上がっている。

「当初は社内でも記者会見をやったほうがいいのでは、なんて意見もあったらしいんですが、現状で手越と事務所の折り合いが相当悪くなっており、コメントひとつ出せない状態なんでしょう。ただ、もし彼を繋ぎとめる材料があるとすればやはり『イッテQ!』だと思うんですよね。チャラいキャラもこの番組から生まれたわけだし、彼の生命線とも言える仕事です。『イッテQ!』を辞めたくないのなら、とりあえず事務所に残留して、あとは誠意をしっかり示すしかないと思います」(前出の芸能事務所デスク)

 内村の謝罪を見た手越は一体何を思うだろうか? 自身のために頭を下げてくれる人がいるということを、今一度しっかり考えてみてほしいところだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/01 09:00

NEWS 手越祐也、やっぱり『イッテQ!』降板で調整か? 内村光良が謝罪するもブーイングやまずのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真