日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 渡辺麻友の疑惑に当事者が謝罪

ノースキャンダルで引退の渡辺麻友、唯一の疑惑「読者モデルとデート騒動」に当事者が謝罪していた

文=日刊サイゾー

渡辺麻友

 5月末をもってプロダクション尾木との専属契約を終了し、芸能界を引退した元AKB48の渡辺麻友。何かとスキャンダラスな話題が多いAKB48メンバーの中で、デビューから引退に至るまで、スキャンダルは一切なかった。

「表向きはノースキャンダルでも、裏ではバレないようにうまく恋愛しているアイドルも多い中、渡辺については本当に何も出てこなかった。“裏アカ”とされるSNSのアカウントが発掘された際も、フィギュアスケートの羽生結弦選手への思いを吐露するばかりで、目立ったプライベートの情報はほぼ皆無。本当に真面目でストイックなアイドルでした」(週刊誌記者)

 そんな渡辺に対してただ一度、“デート疑惑”が浮上したことがある。2011年に男性読者モデルAとデートしていたのではないかと、一部でささやかれたのだ。

「読者モデルAのブログに“渡辺麻友と会った”という内容の記述があったんです。さらに別の読者モデルBが“Aからかかってきた電話で渡辺と話した”というブログをアップしたことで、デート疑惑が深まりました」(同)

 しかし、実際には読者モデルたちの仲間内で行われたドッキリであり、渡辺麻友本人は一切関与していなかったというのだ。

「もともと渡辺のファンだった読者モデルBを驚かそうと、読者モデルAが知り合いの女子中学生に渡辺のマネをさせて電話をかけただけだったんです。それをブログに載せちゃったものだから、渡辺のファンが騒いだということです。つまり、渡辺はまったく関係してない話だったということです」(同)

 この時、渡辺のマネをして電話をかけたというのは、現在ラッパーとして活動しているMarukidoだ。ヒップホップ関係者のショートインタビューを公開するYouTube番組『ニート東京』で、Marukidoは事の真相を告白し、謝罪している。

「当時のAKB48メンバーたちには、いろいろな“つながり疑惑”があったんです。実際、とあるAKB48の元メンバーがこの読者モデルAの友人と交際していたという疑惑もあって、だからこそファンも“まゆゆもつながってるのか?”と疑ってしまった。当時はある意味、渡辺はスキャンダラスな他のメンバーに足を引っ張られたと言えるかもしれません」(同)

 かつて渡辺は自身を密着したTBS系『情熱大陸』(2015年6月放送)の中で、“AKBは真面目に頑張ったり、一生懸命やったり、ストイックにやったり、それが正解じゃないところ”と発言したこともあった。この“デート疑惑”のように、理不尽な思いを何度も重ねてきたのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/05 10:00

ノースキャンダルで引退の渡辺麻友、唯一の疑惑「読者モデルとデート騒動」に当事者が謝罪していたのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真