日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『M』のスピンオフ作品は2本?

田中みな実に続いてアノ人まで!? 浜崎ドラマ『M』のスピンオフ作品は2本もある?

文=日刊サイゾー

テレビ朝日公式サイトより

 本編以上に楽しめそうな企画となりそうだが……。

 6月9日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)にて、“謎の台本”を持って徒歩で移動している田中みな実の姿が掲載されている。

 田中は4月期のドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)で眼帯秘書・姫野礼香を怪演。主人公のアユ(安斉かれん)に狂気の表情で放つ「私…許さなーーーい」のセリフが大きな反響を呼んだのは記憶に新しい。

「田中は台本に書いてあった“音引き”の長さから声の高低を決めて演じていたとか。しかも、本番では出だしが高音になってしまったため、途中で半音下げるスゴ技も見せていたとも。そんな田中が手にしていたのは『L』という台本で、今後『AbemaTV』で彼女を主演にしたスピンオフ作品が予定されているようです。同誌はさも大スクープかのように報じていましたが、どう見ても番組サイドと示し合わせた番宣記事。これにはネット上でも『なんだ、ヤラセじゃん』『宣伝ならもっとかわいい写真を使えばいいのに』と冷ややかな反応が見受けられました」(週刊誌記者)

 一方で、ドラマ『M』にはもう一つのスピンオフ作品も用意される可能性があるという。

「『M』の6月6日放送分では、コロナ禍でドラマの撮影がストップしているため、“顔出し”副音声の形式で伊集院光、社会学者の古市憲寿と共にナイツ・塙宣之が番組解説を務めました。塙は現在、自身の公式YouTubeチャンネルにて『H~愛すべき棒がいて~』というパロディ動画を公開しているんです。登場人物はすべて塙が一人で演じ、“ツチ”がツッコミで塙の相方となってお笑いデビューを目指すという物語になっている。塙にネタを書いてみろと言われた“ツチ”がミルクボーイをモロパクリのネタを提出して褒められるなど、『M』ファンなら抱腹絶倒ものです。眼帯をした塙版の『許さないーーー』も観られます。塙によれば、『M』の脚本を務める鈴木おさむがこの動画を観て、スピンオフ作品を作ることを約束してくれたそうです」(同)

 放送再開すれば、再びマニア人気に火が付きそうなドラマ『M』。盛り上がりは多方面に広がっていきそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/11 06:30

田中みな実に続いてアノ人まで!? 浜崎ドラマ『M』のスピンオフ作品は2本もある?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『パラサイト』に瓜田純士は辛口

第92回アカデミー賞にて、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が4冠に輝いた。...
写真