日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > アンジャ渡部建、セコ不倫王に

アンジャ渡部建、「多目的トイレに呼び出し1万円」で袴田吉彦、原田龍二超えの“セコ不倫王”に

文=日刊サイゾー

アンジャッシュ・渡部建

 不倫が発覚した芸能人は数多いが、これは“星三つ”レベルのゲスさだろう。

 6月11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)がアンジャッシュ・渡部建の「テイクアウト不倫」を報じた。渡部は2017年4月に佐々木希と結婚、翌年9月に第1子が生まれているが、複数の女性と不倫していたという。

「記事では複数の女性との肉体関係が詳細に報じられています。その中で、乱交パーティに参加していたこと、六本木ヒルズの多目的トイレで行為に及んでいたこと、LINE電話での相互オナニーが趣味で、相手には大人のオモチャを持って待機させていたことなど、渡部のさわやかイメージが崩壊する内容ばかり。佐々木も目を覆いたくなったでしょうね」(芸能記者)

 数ある衝撃エピソードの中でも、とりわけインパクトがあったのが、六本木ヒルズの多目的トイレでの不貞プレイ。渡部は度重なるヒルズのトイレセックスの対価として1万円の現金を渡していたというが、これにはあの不倫の大先輩たちも苦笑いしているかもしれない。

「17年に不倫が発覚した袴田吉彦は、10回ホテルに行ったが、そのうち7回がアパホテル。しかも、ポイントカードをためていたことから『セコい!』の大合唱となりました。また19年に車中不倫が発覚した原田龍二は、SNSで複数のファンと連絡を取り、不倫がバレないよう原田の自宅近くの駅、空港の駐車場などに呼び出していたリーズナブルさにドン引きした人が多数。しかし、渡部の『多目的トイレに呼び出して1万円』のお手軽ぶりはそれ以上ですね。テレビレギュラー8本の超売れっ子だけに、余計にセコさが際立っています」(前出・芸能記者)

 幸いにも(?)袴田、原田は不倫現場である「アパホテル」や「4WD」をネタにして芸能界に復帰できたが、渡部の「多目的トイレ」というのはネタにしづらく復帰は遠のきそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/11 21:00

アンジャ渡部建、「多目的トイレに呼び出し1万円」で袴田吉彦、原田龍二超えの“セコ不倫王”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真