日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 吉岡里帆セクシーショットに反響

吉岡里帆、ワンショルのセクシーショットに大反響「透明感がすごい」「セクシー路線に戻る?」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:吉岡里帆(@riho_yoshioka)より

 吉岡里帆が14日、自身のインスタグラムを更新した。

 吉岡といえば最近、花のヘッドアクセサリーを付けたワンピース姿を披露したところ、ファンからは「お花の妖精だ」「綺麗な妖精さんですね」と絶賛の声が多く寄せられ話題に。

 そんな吉岡はこの日、「#原色美少女図鑑#文春」(原文ママ)とハッシュタグを添え、白のワンショルダーを着用した自身のグラビアを公開した。

 この投稿に対し、インスタグラム上には「美しい…目の保養になる」「透明感がすごい!」「かわいいしセクシーだし、満点!」といった声が多く寄せられている。その一方でネット上からは「こういった仕事は嫌だって言っていなかった?」「こっちのセクシー写真の路線に戻るのかな?」といった声も。

 以前に水着など肌の露出が多い仕事は嫌だったと発言して話題になった吉岡。今回は水着の撮影ではないにせよ、露出の多いセクシーショットに疑問を感じた人も多かったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/17 21:30

吉岡里帆、ワンショルのセクシーショットに大反響「透明感がすごい」「セクシー路線に戻る?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

セブン「ぷるっぷる葛メロン」で昇天

1年間に5000品超の新商品が並んでいる日本のコ...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真