日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 手越”中国進出”宣言に厳しい声

手越祐也”中国進出”宣言も、現地から厳しい声「チャラ男キャラは飽和……」

文=廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

手越祐也Twitterより

 6月19日にジャニーズ事務所を退所したNEWSの元メンバー・手越祐也が23日、記者会見を行った。

 会見は手越のYouTubeチャンネルでも生配信され、視聴者数130万人を超えるという大盛況ぶりだったが、退所に至った経緯や今後の展望を語るなか、「世界進出というか、世界に対して、という思いが昔から強いので、Twitter、インスタグラムもそうですけど、中国のWeibo(微博)も活用しながら、中国だったり、その先には世界No.1のアメリカも攻めていきたいなと、チャレンジしていきたいなと思っている」と海外進出にも意欲を示した。

 人気アイドルのグループ脱退・退所のニュースは、お隣中国でも大きく報じられ、現地ファンからはさまざまな反応が寄せられているが、とりわけ“中国進出”については厳しい意見が飛び交っているようだ。微博上では「中国ではまったく知名度ないし、来なくていいよ」「事務所が今まで優しすぎた。私生活すごく乱れているイメージ」「手越のようなチャラ男キャラはもう中国の芸能界にいるし、中国の芸能界に来て何をするんだろう」など、辛辣なコメントも多数見受けられる。

 中国進出もしている“辞めジャニ”といえば、赤西仁や錦戸亮がいるが、特に赤西は新たなファン層を開拓し、すでに大成功を収めている。アイドル戦国期ともいわれる中国で今後、手越がどのような活躍を見せるのか、注目だ。

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

明治大学卒業後、中国の重慶大学へ留学。メディア論を学び、帰国後は中国の社会問題についてウェブメディアを中心に執筆している。

最終更新:2020/06/24 15:18

手越祐也”中国進出”宣言も、現地から厳しい声「チャラ男キャラは飽和……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家に嫁いだ悲劇の皇女・和宮物語

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真