日刊サイゾー トップ > 芸能  > やっぱり手越は追い出された!?

やっぱり手越は追い出された!? 最愛のジュリーにも会えず…ジャニーズから厳しい措置も

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

やっぱり手越は追い出された!? 最愛のジュリーにも会えず…ジャニーズから厳しい措置もの画像1
手越祐也Twitterより

 先日、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也の会見が、いまだに尾を引いている。会見では事務所からの「円満」退社を主張していたが、6月27日の東スポによれば、それらは手越側の主張に過ぎず、ジャニーズサイドからテレビ局などに対して「〝円満〟という言葉は使わないように」というお達しがあったのだという。

 たしかに手越も会見で、チーフマネージャーや上層部には退所について話が通してあったものの、事務所社長の藤島ジュリー氏にも相談しようとおもっていたところ、コロナによる自粛で会えずじまいに。その後、事態が騒がしくなってきた段階で会おうとしたが、事務所サイドから『弁護士たててくれ』と言われてしまったと話していた。これまで手越を手厚く扱ってくれていたジュリー氏や、同じ事務所の所属タレントだった滝沢秀明とも会えず、退所に至ったことがわかっている。

「事務所を退所するのに、社長や副社長と会えないっていうのは結局、円満ではないですよね。ただうちの局には、『〝円満退社〟と言うな』という話はなかったようです。今のジャニーズはメディアに対してそこまで露骨なことは、なかなかできないと思うんですけどね。もしかしたら担当スタッフが、直接言われたのかもしれません。また、あの会見にはジャニーズ上層部の社員がちょいちょい見切れていたので、下手なこと言わないよう“監視”されていたのかもしれません」(テレビ局社員)

 弁護士を伴った記者会見で、必死に円満をアピールしていた手越がけなげに思えて来るが……。ある芸能系記者はこう話す。

「今年の2月頃、テレビメディアなどへの対応を統括してるA氏が、突然NEWSの担当をすることになったんです。それで4月に入ってから立て続けにコロナ禍での手越の外出報道があってそのあと、ジャニーズの社員が週刊誌の記者にさえ手越の愚痴をいっていたと話していました。さらに5月に入ってからジャニーズに親しい関係者や記者から続々と『手越が退所するらしい』という話がまわって来るようになったんです。一連の流れを考えると……どうもジャニーズサイドから積極的に、いろんな情報が流されていたようなんですよね」(芸能記者)

 かつては抱えるタレントを武器に、強力なメディア統制を図ってきたジャニーズ。だが、2019年7月に公正取引委員会が事務所に対して注意したことが明らかになって以降、表立った圧力はかけづらくなってきている。だが、そのA氏は特に、日本テレビと関係性が深く、所属タレントのコメントならばコントロールすることも可能だろう。

「手越が退所を発表した件についてKATーTUNの中丸雄一が6月21日の『シューイチ』で、『手越を擁護できない』『メンバーがかわいそう』『番組関係者が気の毒』『(事務所と)なんか揉めたのかなと思う、唐突感は否めない』など、ここぞとばかりに糾弾していましたね。また別の日の『ZIP!』(ともに日本テレビ系)では風間俊介が、『手越くんとの交流がほとんどないんですね』と突き放すようなコメントをしていて、意外でした。身内の話だからかもしれないけど、特に風間がそんなふうに言うのはあんまり見たことないですから。日テレは手越の『世界の果てまでイッテQ!』の降板発表もすごく早かったですし、A氏を通じて“特別なお達し”があったのかもしれません」(前出・テレビ局社員)

 手越は退所について会見で「3月に話した」としていたが、ファンを大切にし、独立後には引き続き彼を支えてくれる存在になる可能性もあるのに、あまりに突然な報告のタイミングであったことは否めない。

「さすがに、NEWSの『STORY』ツア一はやり遂げたかっただろうし、中丸が言うようにあまりにタイミングが突然なことを考えると、やっぱり手越は追い出されたのかなと思っちゃいますよね」(同)

 退所会見以降も手越は、SNSなどでつとめて明るく発信を続けているが、その裏側では厳しいやりとりがあったのかもしれない。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/06/30 21:15

やっぱり手越は追い出された!? 最愛のジュリーにも会えず…ジャニーズから厳しい措置ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真