日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 広島カープ、観客数をめぐり物議

広島カープ、「感染者を誘発させる?」主催試合の観客数をめぐり物議

文=日刊サイゾー

広島東洋カープ公式サイトより

 プロ野球・広島東洋カープが6月30日に発表した有観客での主催試合について、その規定内容が球界内で物議を醸している。

「観客席数の指針」を読み解くと、観客を入れての主催試合は7月14日からの巨人戦からとなり、年間指定席分(約5000席)が対象。8月7日からの阪神戦では定員の50%となる1万6500席に広げ、一般入場券も発売する。いずれもNPB、政府などが提示している指針に沿っての内容だが……。スポーツ紙運動デスクはこう明かす。

「問題は4段階設けられたステップのうち、最後の部分の“ステップ4”。本来、内野自由席エリアだったところを全席指定にした上で、座席を通常通りに戻すといった内容。新型コロナウイルス感染拡大の影響が関東圏と比べて、広島県内は少ないとはいえ、前後左右の間隔を空けずに座らせるという内容ですから『集団感染を誘発するようなものだ!』と関係者から怒りの声が上がっている」

 別のプロ野球関係者は「そもそも、カープはファンを入れることについてかなり焦りがある。他球団が関係者以外、球場内に人を入れていなかった時期にもマツダスタジアムでの全体練習に限定していたとはいえ、ファンを数百人単位でスタンドに招待。他球団からかなりの反感を買っていました。

 “ステップ2”となる7月14日からのチケットについても関係先に席数のアップを要求していたと聞いている。安心、安全が担保できない状況下で暴走していると揶揄されても仕方がない側面はある。そこにきて、時期は未定としても今回の“ステップ4”の発表ですからね」という。

 ちなみに、他球団はというと7月末以降の席数については発表をかなり慎重にしている球団が多い。カープの独断はどんな結果を生み出すのか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/04 12:12

広島カープ、「感染者を誘発させる?」主催試合の観客数をめぐり物議のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

麒麟・川島の塩と手榴弾

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真