日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 木下優樹菜が 参考にしたい復活劇

活動再開も前途多難!? 木下優樹菜が 今こそ参考にしたい“あの人たち”の復活劇

文=日刊サイゾー

木下優樹菜

 昨年11月中旬から芸能活動を止めていたタレント・木下優樹菜が7月1日、活動を再開させることを所属事務所を通して発表。親族が勤めていた飲食店への恫喝トラブルから半年、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史とも昨年末に離婚するなど、公私ともに大きな動きがあった彼女の今後はどうなるのだろうか?

 公式サイトで木下は一連の騒動を謝罪すると同時に、「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と決意をつづっている。

「コロナ禍もあって芸能界は仕事が激減、さらに2人の子供を育てるなど前途多難。恫喝トラブルも解決には至っておらず、復帰宣言したといっても厳しい状況は変わらないでしょう」(芸能関係者)

 とはいえ、木下にとっては芸能活動で仕事をしなければ食っていけないのが本音。そこで重要なのが今回のトラブルをどう“昇華”させるかということだろう。

「先日、不倫が発覚して大変なことになっているアンジャッシュの渡部建さんもそうですが、海千山千の芸能界において、スキャンダル1つ乗り越えられなければそのまま沈むだけ今後、木下が参考にしたいのは不倫が発覚、仕事を激減させたベッキーや陣内智則でしょうね。いずれの場合も、時間はかかりましたが最終的にはバラエティ番組などで周りからイジられまくって、それを自らネタにするところまで持って行けたので、何とか踏みとどまれた。元夫もお笑い芸人ですし、そこはネタにして昇華させられるか。木下に変なプライドがなければいいのですが……」(同)

 かつての人気ママタレ・木下は浮上できるチャンスを掴めるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/06 08:01

活動再開も前途多難!? 木下優樹菜が 今こそ参考にしたい“あの人たち”の復活劇のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真