日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 石橋貴明がYouTubeで大暴れ

石橋貴明がYouTubeで大暴れ! メガネ熟女とのベッドシーンにネットが歓喜

文=日刊サイゾー

 とんねるず・石橋貴明がYouTube業界に殴り込みをかけてから約2週間が経った。

「オワコン」「パワハラ芸は時代遅れ」「視聴率が数桁でテレビから需要なし」などと叩かれた時期もあった石橋だが、現時点でチャンネル登録者数は62万人と、今をときめく人気お笑いコンビ・EXITの公式チャンネルの登録者数を超える勢いを見せている。

「YouTubeでの成功により、石橋のタレント力が再評価されています。これまで冠番組の視聴率が悪かったことで及び腰だったCM業界ですが、全盛期を知る40代以上だけでなく、若者に対する訴求力が強いこともわかり、スポンサーに石橋をプッシュする動きも見られているようです」(業界関係者)

 そんな中、「超問題作」として7月9日に投稿された動画が大盛り上がりを見せているという。

「番組でも交流のあった人気お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹の住むアパートに家庭訪問した石橋は、姉・江里子の部屋で自家栽培している豆苗をわざと薬物に見間違えたり、妹の美穂から過去の男性遍歴をしつこく聞き出すなど、テレビさながらの暴れっぷりを見せていました。

 その後、石橋は美穂の部屋へと消え、なかなか帰ってこないことを心配した江里子がドアを開けると……上半身ヌードの石橋が、美穂さんとベッドインしていたというお決まりのオチを披露し、江里子は『うちの美穂さん抱いてんじゃないよ!』とマジギレ。これを見た視聴者からは、『やっぱりタカさんサイコー!』『とんねるずがテレビに出て過激なことやらないと物足りない!』と、歓喜のコメントが殺到しています。今後も、今のテレビでは苦情が殺到してしまうような内容でも、YouTubeでさらっとやってのけてほしいですね」(芸能ライター)

 現在、この動画には2万件以上の高評価がつけられているのに対し、低評価は180とごくわずかで、YouTube史上で驚異的な数字を見せている。

「ほぼほぼ、戦力外通告だから。この一年やってみてダメなら引退」と、テレビ業界から身を引く発言もあった石橋だが、YouTubeでの大成功により、タレント生命は大幅に伸びるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/10 22:00

石橋貴明がYouTubeで大暴れ! メガネ熟女とのベッドシーンにネットが歓喜のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真