日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 大御所もYouTubeデビュー

石橋貴明の成功に続きたい!? YouTube嫌いのあの大御所芸人もデビュー準備中

文=日刊サイゾー

明石家さんま

 この大きな流れは、あの大御所も無視できない状況になっているようだ。

 YouTubeデビューした石橋貴明から嬉しい悲鳴が上がっている。石橋は6月19日にYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』を開設。登録者数は30日現在で50万人目前に迫る勢いで、これには石橋も『マッコイ大変な事になっているぞーーーー』と、自身に開設を勧めた演出家のマッコイ斉藤氏に呼び掛けるなど、驚きを隠せない様子だ。

 昨今、大物芸能人のYouTube参入が相次いでいるが、石橋の成功を受けて次にYouTubeデビューしそうな大御所をテレビ関係者がこう予言する。

「ズバリ、明石家さんまですよ。さんまさんはこれまで番組内で『俺らテレビに出る人間の敵はYouTubeやで!』『俺がYouTube出たらアカンやろ。俺はテレビで生きてきた人間だから、テレビを守ろうとしている』と、ことあるごとにYouTubeを敵視。自身の事務所の預かりとなった後にYouTubeデビューして成功している雨上がり決死隊・宮迫博之からの出演オファーも頑なに拒否しています」

 しかし、こうした過剰反応は裏を返せば、興味があるという証拠とも言える。

「口では拒絶していますが、さんまさんは興味津々で、周囲のスタッフに聞いて勉強中していると聞きます。11月から冬にかけて新型コロナの第二波が来ることが予想され、テレビを主戦場にしている芸能人たちはまたもや仕事がなくなる可能性がある。また、コロナで打撃を受けたテレビ局が、ギャラの高い大御所のクビ切りを始めざるをえなくなることも容易に予測がつく。さんまさんは流れを見ることに長けていますから、今後を見越し、収入源を確保したいと考えているようです」(前出・テレビ関係者)

 まさかのYouTuber・さんま誕生となるのか⁉

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/01 22:00

石橋貴明の成功に続きたい!? YouTube嫌いのあの大御所芸人もデビュー準備中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真