日刊サイゾー トップ > スポーツ > オリンピック  > 東京五輪は幻に!?組織委が熱視線

来夏の東京五輪は幻となる!? メジャーリーグの“重大決断”に五輪組織委が熱視線

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:applekun4649

 アメリカのメジャーリーグ機構が9日、来年の公式戦レギュラーシーズンを東京五輪が予定されている7月23日から8月8日の期間も継続して行われることが決まった。

 今季は60試合に減らして7月下旬に公式戦開幕が予定されている。メジャー事情に詳しい球界関係者は「メジャーは球団と選手の間での年俸削減案など、まだ解決していない部分があり、来年の日程もコロナ禍で不透明なところが多い。その中で今回の日程決定が来夏の五輪を占う上で、大きな決断、と読めるのではないでしょうか」と語る。

「東京五輪で復活する野球競技にアメリカは参加予定ですが、メジャーではなく傘下の3Aクラスの選手がメインになると見られています。ところが、現時点で今年の3Aの公式戦開催は極めて厳しく、来年も上部組織のメジャーが五輪をスルーして公式戦開催を決めた。ということは事実上、野球アメリカ代表は東京五輪を辞退する可能性が高まっている。現時点で、一部の五輪予選も開かれておらず開催時期も未定ですしね」(同)

 五輪組織委関係者もこの動きに注視している。

「問題なのはこの動きが他の競技に広がりかねないことです。あの競技も、この競技もどんどん参加国、参加者が辞退続出となれば自動的に東京五輪は開けなくなりますから」(組織関係者)

 治療薬、ワクチンの開発や第2波への懸念などがある中で、目に見える形で来夏の五輪開催が“幻”となるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/11 12:00

来夏の東京五輪は幻となる!? メジャーリーグの“重大決断”に五輪組織委が熱視線のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真