日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  >  コロナ禍芸能界「楽屋」事情

舞台『THE★JINRO』だけじゃない!? コロナ禍で神経とがらせる芸能界の「楽屋」事情

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:Hamatti

 観劇したファン約850人全員が「濃厚接触者」に指定されるなど、新型コロナウイルスのクラスター感染が懸念されている舞台『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!』。芸能界において、一連の動きに関係者は神経をとがらせている。

 今回の舞台では主演を務めた俳優・山本裕典、企画・プロデュースの映画評論家・有村昆氏らキャスト、関係者30人以上の罹患がすでに判明している。舞台制作関係者は「上演された会場(新宿シアターモリエール)は演劇、お笑いなどのライブが開ける“中規模”の会場。感染対策もやっていただろうが、そこで発生してしまった衝撃は大きい。今後、他の劇場でも舞台制作に大きな影響が出るのは避けられない」と頭を抱えている。

 その中で、複数の芸能関係者が「舞台」に限らず心配しているのは出演者が待機する「楽屋」と呼ばれる場所だ。

「テレビ局であれば若手は大部屋、売れっ子やベテランになれば個室が与えられ、掃除なども定期的に行われている。一方で、舞台などが開かれる劇場の楽屋は数が多くない。場合によっては想定人数以上で過ごさなければならない場所も実際のところは多い」(同)

 また、お笑い関係者は「業界最大手で複数の直営劇場を運営する吉本興業とて状況は変わらない。例えば、新宿にある『ルミネtheよしもと』はいくつかの楽屋がありますが、基本的には商業施設のため楽屋に余裕はなく、扉すらありません。ベテラン同士が同じ楽屋というのが当たり前ですし、若手は楽屋が与えられても荷物置き場くらいのスペースしかない。あれでは感染防止をしようと思ってもなかなか難しいと思う」と話す。

 早急な対応が求められるのは言うまでもない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/16 10:30

舞台『THE★JINRO』だけじゃない!? コロナ禍で神経とがらせる芸能界の「楽屋」事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真