日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 手越祐也が歌手活動に意欲!

手越祐也が歌手活動に意欲! チャンネル登録者数だけでない「最大の武器」とは?

文=日刊サイゾー

手越祐也

 公式YouTubeチャンネルの登録者数が130万人を突破したとして話題になっている、元NEWS・手越祐也。7月13日に公開したトレーニング動画では、「足首にノリでバラのタトゥーを入れた」と語ったことに、眉を潜めた人も多いが、良くも悪くも注目度が高いことは間違いない。

「公式チャンネルは、前例のないほどの勢いで登録者数を増やしています。登録者数の伸びもすごいですが、特筆すべきは再生回数で、動画はまだまだ少ないものの、500万回再生されているものもある。動画の中で、280平米の高級マンションに引っ越した、と話していましたが、YouTubeでそのくらいの家賃は余裕で払えるぐらいの収入になるんじゃないかと言われています」(芸能関係者)

 先日には「歌をやりたい」として、YouTubeで楽曲を一般公募するという動画も上げたが、この130万人という登録者の応援があれば、アルバムを出してもヒット作となる下地は十分にあるだろう。そこで気になるのは、手越を支える“チーム手越”のスタッフの人数だ。

「YouTubeでは『チーム手越』は3人しかいないって話していましたが、本格的に歌手活動をやるとなると、スタッフの数は間違いなく足りないだろうと言われています」(芸能関係者)

 ただ、そこは心配無用。手越には隠れシンパが多いというのだ。

「手越は会見でもそうでしたが、裏表のない子。スタッフのウケも抜群です。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の内村光良さんが手越に『また宮川(大輔)くんたちと3人で、どこかの国のお祭りにいけたらいいね』とメールを送ったと報じられましたけど、あれはスタッフも同じ気持ちなんじゃないかな。『また一緒にやりたいですね』と思っているスタッフは、実は多いんです。表立っては手越を手伝えないけど、いざとなったら助けてくれるようなテレビマンは少なくないと思います」(テレビ関係者)

 予想外の人徳が支えになって、ジャニーズ時代以上の活躍を見せるかもしれない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/16 17:30

手越祐也が歌手活動に意欲! チャンネル登録者数だけでない「最大の武器」とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

NiziU 快進撃の裏にあった鬼教官動画

 メンバー決定から4カ月が経った『Nizi ...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真