日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > コロナで恩恵を受ける酒CM美女

長澤まさみ、石原さとみ、井川遥…コロナで恩恵を受ける「酒」CM美女たち

文=日刊サイゾー

長澤まさみ

 コロナ禍による業績不振で、CMスポンサーが続々と撤退していくなか、恩恵を授かった業界もある。広告代理店関係者が言う。

「その代表的なジャンルが“酒”です。外出を控えるようになったことで、家飲みが流行。とりわけ缶ビール系、缶チューハイ系は売上を伸ばしているようです。CMの出稿量も増えてきており、CM出演しているタレントを番組に起用すればスポンサーにつきやすくなるため、ドラマやバラエティなどでのキャスティングに大きな影響を及ぼします。今後は酒のCMに出演しているタレントの出演が大幅に増えるでしょう」

 7月19日にスタートした『半沢直樹』(TBS系)では、主演の堺雅人が起用されている『サントリー・ザ・プレミアム モルツ』のCMが流れていたほか、同じくサントリーのウイスキーのCMに出演している井川遥もドラマに加わっているのがわかりやすい例だろう。

「サントリー『金麦』の石原さとみ、キリン『氷結』の波瑠、同じくキリン『麒麟特製レモンサワー』の中村アンなどは、起用すれば同社がスポンサーに付くことが期待されるため、番宣にも積極的に起用されています。また、先日から『アサヒ ザ・リッチ』の新テレビCMに長澤まさみが登場していますが、これまで所属事務所が交通の阪急阪神系であり、自身もたびたび酒癖の悪さが報じられたことで、アルコールのCM出演はNGでした。しかし、大人になり最近は落ち着いたのか、ついに解禁となった。女優として脂の乗っている彼女ですが、ピークを迎えるのはこれからでしょう。他にも、サントリーのビール『サントリーブルー』に起用された川口春奈も、NHK大河出演とあいまって、今後は民放でも重宝されそうです」(広告代理店関係者)

 コロナ禍のテレビ業界は「酒タレント」を中心に回っていきそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/22 06:45

長澤まさみ、石原さとみ、井川遥…コロナで恩恵を受ける「酒」CM美女たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡部建、復帰番組が打ち切りへ

「週刊文春」(文藝春秋)に複数女性との品性下...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真