日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 清原和博が次に目指すものとは?

元巨人・清原和博氏、「その日を精一杯生きるだけ」薬物回復アピールの次に目指すもの

文=日刊サイゾー

清原和博

 元プロ野球・巨人の清原和博氏が28日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演した。

 今年6月に覚せい剤取締法違反での執行猶予が満了したばかりで、先日もとんねるず・石橋貴明のトーク番組やYouTubeチャンネルに出演したばかり。より多くのゴールデンタイムに放送される番組への出演は今回が初めてとなった。

 清原氏は著書をもとに薬物との壮絶な闘いを完全再現。番組のラストでは「その日を精一杯生きることだけ」と話した。今後は高校野球の指導に携わることなどを目標に掲げたが、球界関係者は「やはり“本音”が出ましたね」と苦笑いする。

「彼自身が野球界でしか生きていけないのを一番よく知ってますから。野球をする自身の息子がいるとはいえ、やはり最後は野球から離れられないのだなと思いましたよ。ただ、それをバラエティー番組でアピールされても……」(同)

 薬物に手を出してその後、球界に舞い戻るには「かなりハードルは高い。解説者や評論家はできるかもしれないが、薬物と最も縁遠いアマチュア野球の指導者をやるのは、もっとハードルが高いですよ。もし、本当に目指すならもう少し大人しくしていた方がいいのでは」と忠告する。

 はやる気持ちを抑えて今後の活動ができるかが大きな分かれ目となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/02 17:30

元巨人・清原和博氏、「その日を精一杯生きるだけ」薬物回復アピールの次に目指すもののページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

 グラマラスなボディを武器に、全国各地のクラブのステージで扇情的に踊ってきた川崎市出...
写真