日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 清原氏、野球仕事が縁遠いワケ

清原和博氏、バラエティ番組への復帰を果たすも野球絡みの仕事は縁遠いワケ

文=日刊サイゾー

清原和博

 プロ野球・元読売ジャイアンツの清原和博氏が28日に放送される『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演することが同番組の次回予告で発表された。

 薬物関係で逮捕、執行猶予満了後、地上波のゴールデンタイムに放送される番組に出演するのは今回が初めてという。

 番組では薬物との戦いの日々について再現VTRを交えながら紹介。当時や現在の心境を赤裸々に語る予定で、共演する中居正広とは野球関係の仕事で以前より顔見知りの仲。笑福亭鶴瓶もあたたかく見守る構えだ。

「今回も、大手芸能事務所がバックアップに入っている絡みもあって、出演が実現した。しかも、再現VTRを制作するほどの念の入れようで、清原氏が反省しているとアピールするにはうってつけの演出となった」(芸能関係者)

 ただ、問題もなくはない。

「バラエティー番組への出演は今後も事務所パワーを使えば乗り越えられる壁はいくつもある。一方で、彼が望んでいる野球関係の仕事は縁遠い。解説をするにしても、地上波での中継はかなり厳しいし、CSやローカルテレビ局の中継ギャラは10万円ももらえたらいいところ。ひとけた違う安いギャラでも本人が納得できるか。金銭感覚を含め、大変な部分は多いと思う」(同)

 軌道に乗り出した清原氏の復帰への道はまだまだ続く。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/24 22:00

清原和博氏、バラエティ番組への復帰を果たすも野球絡みの仕事は縁遠いワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

M-1予選で注目浴びた赤もみじ

 コントのザ・マミィ、漫才の納言。今、波に乗る2組に注目芸人をたずねたところ、くしく...
写真