日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 上沼恵美子、降板ネタ完全スルー

心身が不安定で!? 上沼恵美子、出演するテレビ番組で“降板ネタ”完全スルーの裏事情

文=日刊サイゾー

上沼恵美子

 先月末に25年続いた冠番組『怪傑えみちゃんねる』を終わらせた、タレントの上沼恵美子。2日に放送された別の冠番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)では、番組終了の件についてダンマリを決め込んだ。

 放送では7月31日夜に発表された女優の杏、俳優の東出昌大の離婚について言及。その流れで触れるものと思われたが、結局最後まで語られることはなかった。

 芸能関係者は「7月27日にABCラジオで放送された『こころ晴天』では降板の件を触れましたが、やはり同じ“テレビ番組”ということもあり、触れにくかったようです」と話す。

「今回、上沼さんの件についてはスポーツ新聞、週刊誌は大騒ぎしていますが、彼女が出演している関西の放送局(ABC、カンテレ、読売テレビ)は、芸能リポーターが出演する情報番組を含めてスルーしている状況です。

 理由は2つあり、1つは下手に触って再び上沼の逆鱗に触れた場合、別の番組も『辞めてやる』となりかねないから。それほど上沼は、心身が不安定であることが情報として回っている。もう1つは、若手スタッフを中心に『もう、あの人には触らなくていいでしょ』との声が多く挙がっていること。局の幹部や古参のスタッフは別として、現場では完全に“過去の人”になったということですね」(同)

 いくら影響力があり、それなりの視聴率を獲得していても、こんな去り方はやはり寂しさを感じずにはいられない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/03 10:30

心身が不安定で!? 上沼恵美子、出演するテレビ番組で“降板ネタ”完全スルーの裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真