日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 和田アキ子が倦怠感で番組欠席

和田アキ子が“倦怠感”で番組欠席…コロナ禍で生放送を抱えるタレントのジレンマ

文=日刊サイゾー

和田アキ子

 歌手でタレントの和田アキ子が15日放送の『アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)を欠席。体調不良のためだという。

 2日前の13日に倦怠感を訴えたため、PCR検査の結果陰性だったというが、この日の放送と16日にレギュラー出演する『アッコにおまかせ!』(TBS系)は欠席し、様子見する。和田は電話出演し熱はなかったがPCR検査をすぐさま受けた上、「数時間は様子を見た方がいい」と明かした。喫煙歴があり、肺気腫を患った経験もあり慎重を期しているという。

「一般人のみならず、芸能人やメディア関係者でも、ここしばらくの天候で熱中症になったり、新型コロナウイルスに罹患する人が増えている。コロナ禍当初はバラエティー番組など、生放送ではないジャンルの番組はレギュラー出演していても総集編や別番組への差し替えが相次ぎ、収入にも影響していたが、テレビなら情報番組、またラジオ番組も日中を中心に生放送が大多数。それらに出演している人は基本、以前と変わらず仕事があった。

 でも、この状況になればレギュラーとして生出演する方がかえってリスクが高くなっている。リモート生出演も一時は増えたが、業界的にはリアクションが分かりにくいとやはり不評。これからも周囲のスタッフを含めて、ビクビクしながらの番組制作は続きますよ」(大手芸能プロスタッフ)

 テレビ、ラジオ制作が過渡期に差し掛かっているのは間違いないようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/17 10:30

和田アキ子が“倦怠感”で番組欠席…コロナ禍で生放送を抱えるタレントのジレンマのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真