日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 和田アキ子、上沼恵美子に同情

女帝同士のシンパシー!? 和田アキ子、番組打ち切りの上沼恵美子にまさかの“同情”を表明

文=日刊サイゾー

和田アキ子

 タレントで歌手の和田アキ子が25日放送の『アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で24日に突然、冠番組が最終回を迎えたタレントの上沼恵美子について触れた。

 25年も続いた番組があっけない幕切れで終了したことについて和田は「私としてはビックリした。こんな急に……」と口にし、さらに、クール途中で番組が終わったことについては「よっぽどのことがあってと思う」と話した。

 元々、女漫才師として人気だったが結婚を機に引退。その後、再びピンで芸能活動を再開、確固たる地位を築いただけに「(結婚後、再復帰して)あの(芸の)幅が広がった。私も『アッコにおまかせ!』を35年やっている。(突然の番組終了は)何かあったんでしょうね」と同情した。

 芸能関係者は「自身も度々、ラジオやテレビで毒舌が受けてはネットニュースになり、いつの間にか芸能界のご意見番の立ち位置になってしまっただけに、上沼さんの一件も他人事じゃなかったのでしょうね。和田さんも“女帝”として、周りに子飼いのタレントを置いているのは上沼さんと同じ構図。一歩間違えたら、同じように崩壊してしまいかねない爆弾は抱えている」と指摘する。

 今後、和田が上沼の一件を反面教師にしてやれれば周囲もホッとすることだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/26 22:00

女帝同士のシンパシー!? 和田アキ子、番組打ち切りの上沼恵美子にまさかの“同情”を表明のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真