日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 東野幸治「東京と大阪の温度差」

東野幸治、『ワイドナショー』で吐露したバラエティ番組にある「東京と大阪の温度差」

文=日刊サイゾー

東野幸治(吉本興業公式プロフィールより)

 東京と大阪両エリアで複数のレギュラー番組を持つタレントの東野幸治が、東西の“シビア”な姿勢に言及した。

 16日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で共演した事務所の後輩、ゆりやんレトリィバァは、約30キロのダイエットが成功するも芸風が変わらないとアピール。これに東野は「関西の番組と違うねん。俺も東京では一緒に撃沈したくない」とあしらった。もっとも、関西では「ご機嫌にツッコミ」を入れるようだが、その後も「東京では助けません!」と断言した。

 何とも東野らしい冷徹な一面がお茶の間に流れた格好だが、お笑い関係者は「それこそがホームの大阪、敵地の東京の違いでもある」と指摘する。

「吉本芸人における大阪の番組は何をやってもいい場所。売れっ子にとってはギャラは安いですが、居心地もいいですし、何より事務所枠で番組出演が決まることも多いので、守られている空気が充満してる。

 東野だけでなく、明石家さんま、ダウンタウンの2人、ナインティナインの岡村隆史、今田耕司らがこぞって大阪ローカルでレギュラー番組を続けているのも、こうした一因があります。対照的に東京は、その点シビアですから。ギャラはいいが、面白くないと判断されたらバッサリ斬られる。仮にゆりあんのフォローした東野も同罪扱い。その難しさを、世間に訴えたかったのでしょうね」(同)

 東野ほどの売れっ子芸人でも、東京は安住の地ではないようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/18 10:00

東野幸治、『ワイドナショー』で吐露したバラエティ番組にある「東京と大阪の温度差」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

秋篠宮さま、埋めがたき親子の“距離”

今週の注目記事・1「創価学会が恐れるオウム以...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真