日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 東野幸治、YouTuberデビューの裏

ラジオには見切り!? 東野幸治、YouTuberデビューに隠された“クレバーな選択”

文=日刊サイゾー

吉本興業公式サイトより

 東野幸治がYouTuberデビューを果たして注目を集めている。その実情を、今田耕司が関西ローカルの情報バラエティー番組で暴露した。

 今田は東野にラジオ番組の出演が決まりかかっていながら、それが消滅。4月以降、スケジュールが空いたため、YouTuberとして番組配信することを決めた明かした。

「今田さんは東野さんのイメージの悪さなどを揶揄して『スポンサーがつかなかったから』と言ってますが。実際のところ、ラジオは協賛スポンサーさえ引っ張ってくることができれば、誰でも番組が持てるほど、メディアとして落ちぶれています」(放送作家)

 東野がラジオからYouTubeにプラットホームを変えたのも自然な流れだったという。

「ラジオ自体の媒体パワーが落ちていることは明らかで、何十年もギャラは安い状態が続いています。さらにラジオ番組は放送局のディレクターの意向が強く、トーク内容の自由度も低い。それでもラジオ番組を持ちたいという若手芸人は多いが、東野さんの場合はそこまで切羽詰まっていません。それなら、制約もなく、よりお金を生み出せるYouTubeを選ぶというのは必然でしょうね」(同)

 東野のクレバーな選択が、今後のお笑い業界に大きな影響を与えそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/09 09:44

ラジオには見切り!? 東野幸治、YouTuberデビューに隠された“クレバーな選択”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

ミス週刊少年マガジンを受賞

「もう少しだけ。もう少しだけ、撮らせてください」  秋晴れの乃木坂での撮影は、所定の...
写真