日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 阪神タイガース、巨人へ苦手意識

緊急ミーティングも実らず!? 阪神タイガース、深刻過ぎる“巨人コンプレックス”と苦手意識

文=日刊サイゾー

阪神タイガース公式サイトより

 プロ野球の人気球団、阪神タイガースが永遠のライバル、読売ジャイアンツに勝てない。20日の東京ドームでの試合にも0-2で敗れてしまい、東京ドームでの試合は6試合終了するも1試合も勝てていない。

 20日の試合後、矢野燿大監督は「受け止めるしかないと思ってます」と話した。19日の試合も0-8で敗戦すると緊急ミーティングを開いたが全くと言っていいほど実らなかった。ここまで巨人戦では2勝8敗と圧倒的に負けが込んでおり、リベンジしようにも実力の差は開くばかり。

 球界関係者は「20日の試合も中島宏之、ウィーラーの打撃好調な2人をわざわざ原辰徳監督はベンチスタートにして温存。それでも勝ってしまうのですから笑いが止まらないでしょうね」と話す。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、今年のセ・リーグは3位までに入れば日本シリーズ進出の可能性があるクライマックスシリーズが実施されない。

「久々のスタイルが懐かしいですが、それを阪神は本当に分かっているんですかね。井上一樹打撃コーチも『ジャイアンツさん苦手ですよ、とずっと言い続けているわけにもいかない』とコメントしているそうですが、他の球団からいくら勝っても巨人への苦手意識はずっと消えませんから。それを何とかするのが指導者だと思うのですが、何とも呑気なコメントに見えてしまいますね」(同)

 巨人との試合は残り14。今や“伝統の一戦”の看板は完全に廃れてしまったようである。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/25 12:12

緊急ミーティングも実らず!? 阪神タイガース、深刻過ぎる“巨人コンプレックス”と苦手意識のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

瓜田純士「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を...
写真