日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 駒井リポーター、クビ危機

ジャニーズ担当の駒井リポーター、「忖度発言」でまさかの“クビ”危機

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:medetai

 “ジャニーズ担当”の芸能リポーターとして知られる、駒井千佳子氏が同事務所のタレントで未成年の女性との飲酒、お持ち帰りを週刊誌に暴露された山下智久をまさかの「擁護」をしたことで、テレビ局界隈はざわついている。

 23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)での発言で自ら「忖度」発言を繰り広げた駒井氏。スポーツ紙芸能デスクは「ネット上ではボロカスに書き込みされていますが、もとをただせばただのジャニヲタですから。スポーツ紙でも長年、ジャニーズ担当を担っていた某ベテラン記者が同じようなことをしていたことは記憶に新しい。結局『食えない記者』として異動させられましたけどね」と笑う。

 芸能リポーターがジャニーズに限らず忖度報道を連発しているのには訳がある。

「一番面倒なのはバーニングプロダクションなどが所属する音事協(音楽事業者協会)にニラまれれば、その時点でアウトになるから。テレビ局に対して即、『アイツを使うな』とプレッシャーをかけてくるともっぱらです。結局、出演し続けるには忖度するしかないわけです」(同)

 ただ、これでは芸能リポーターをわざわざ起用する意味はなくなってきた。

「とある地域の人気情報番組は一昨年、芸能リポーターを全員クビ切りしました。理由は『忖度報道はもういらない』と責任者が感じたため。筆頭リポーターはだいぶ、抵抗したみたいで年末だけはお情けで出演させているようですけどね(笑)。今回の件も下手すれば駒井さんのクビが飛ぶ引き金になりかねない」(前出・デスク)

 世知辛いご時世になってしまったのものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/27 06:30

ジャニーズ担当の駒井リポーター、「忖度発言」でまさかの“クビ”危機のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

「平野くん、グレープカンパニーは?」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真